粗品いいね

履歴 TOPへ

粗品関連ニュース

粗品やご挨拶などに関するニュースです。最新の粗品関連や人気ランキングで上位にあるおすすめ商品などもお伝え。イベントやキャンペーンなどで来場用記念品として使う情報も。オリジナル粗品も調査してお伝えします。 最終更新日:

・ちょっと得するオリジナルの「婚姻届」とは!
いや!ビックリしました。 役所なので、フォーマットが同じかと思ったら、実は婚姻届はオリジナルでできるみたいです。 しかも。 単なる婚姻届程度ではなく、下記のように、本当にバラエティ豊になっているわけです。 もちろん、これは役所が提供しているわけではなく、あくまもで有料サービスですが、こんな事ができるわけですよね。 実際、本当に使えるのか!という心配があ...
・売れている商品が完売で上位にない件
人気のランキングには、少し「おかしな部分」があります。それは売れている商品は完売になるジレンマです。 今回はこのジレンマについてお伝えします。   売れている商品は集中し「欠品」または「完売」する ランキング上位になる商品は、当たり前ですが「売れている事が前提」となります。結果的に、それは正しい情報なのですが、粗品店の場合は、通常の店舗と比較して、在庫は常に永遠にあるもの...
・同じように100円以下の激安粗品の提案との差別化
誰でもできるので、それほど価値が高いと思っていませんでしたが、当店よりも他店のほうが100円以下の粗品で、多く見られている部分があり反省しています。 当店も価格は正確であり税込みとなっておりますので、その分は正確さと正直さについては、他店の税抜きよりも、しっかりとしていると考えております。そんな中、当店ももう少し、付加価値が高い提案や売り方をしないといけないと判断しております。 &nb...
・夏向け粗品はやはり7月中旬で完売しました
今年の夏はやはり思った以上の伸びはありませんでした。反省。 それはそのはず、記念品や粗品ではなく、プロモーションタイプの商品としての価値が上がっているあからです。 ですから、お客様としては ・車関連の販売会社 ・金融関連の銀行 ・家電関連の販売店 となり、これらのお客様がいるところは非常に売れている実感があるみたいです。 その方法としては、チラシの印刷物に...
・2017年夏の粗品事情について
更新が遅くなりまして申し訳ありません。2017年の夏本番です。すでに6月は梅雨の時期になっておりますが、1日が30度を越える日も多数あり、本当に大変な日だと思います。そこで、今の夏グッズについて、傾向と対策についてお伝えします。   暑い日はともかく対策。熱中症対策品が必要 人の体は年十年先も同じであり、日々の健康については対策をしなければいけません。当たり前ですが、熱中症予防...
・人気ランキングを常に「あわせて読む力」とは
当店の人気ランキングは、非常に良く見られているページになります。 さて、店長レベルでは、この程度でいいのでしょうか? もちろん、違いますよね。 では、どんな実践方法をしているのか、少しだけご紹介しますね。     運営サイトで他のサイトと比較して見る・分析する この粗品いいねでは、実は同じコンセプトで「記念品ストアー」というサイトがあります。こ...
・みやすくなった100円以下の粗品ランキング
通常、今までは総合ランキングの情報がありましたが、6月中旬より、ランキングを各カテゴリーごとに展開できるようになりました。今までも、あれこれと進化しているのですが、今回は前回の人気品が前に出てくる仕組みから、アクセス数に応じて1位から12位まですぐに見れるようにしました。 このため、あちこち2ページ目・3ページ目と探す必要がなくなりました。これはこれで非常にみやすいと思います。今回のこの件に...
・2017年夏本番前。やっぱり注目する夏グッズ
5月も末になり、それそろ梅雨がきますが、それでも今年の夏は猛暑でありますので、しっかりとした対策が必要不可欠になります。そこで、今回はちょっと半歩先として、夏本番グッズをご紹介します。   まずは、こちら。 何だと思いますか?若い女性なら一部は知っている「ラウンドビーチタオル」となります。 ?と思った方は検索してみてください。 正解を言えば、夏のおしゃれでか...
・自動翻訳は2025年くらいに実用化について
AIブームで、あちこちでコンピューターが、どのように進化するのか、また、どのような形になるのかは、逆にマイナスではなく、プラスに働く部分もあります。そんな中、非常に良い傾向として、自動翻訳についてお伝えします。   日本語・韓国語は世界一嫌われ者 まず、私達が使っている日本語。この日本語は、世界からみれば、非常に特殊な言語であります。その比較として韓国語があります。この2つの言...
・春によくある引越、移転での粗品
春の新生活に関しての様々なご挨拶シーンの主な贈り物傾向についてのお話です。今までありがとうございますという感謝の気持ちとこれからもよろしくお願いしますの気持ちが上手く伝わると良いです。4月からは新生活の始まりです。新生活では初めての人に出会う機会が多いのでご挨拶に粗品がとてもよく使われます。こうした時期での使い方などの感想について、お伝えします。   ・引越のご挨拶 最近はあま...
・商品だけ購入なら、けっこう便利になった
100円以下の粗品販売の目的は、ほぼ「商品だけの購入」となっています。オリジナルの粗品製作についての質問や問い合わせはなく、「60個ほしい」とか「120個をイベントで使う」とかです。結果的には、こうした流れがありますので、しっかりと対策として、いかに販売側も含めて効率的にできるかどうか対応しています。今回は、そんな中で、全体の流れなどを公開します。 赤字にならないようにするまず、単価が低...
・温度や湿度がわかるものが狙い目
最近の文具の傾向としては、置き時計やデジタル時計は、あまり売れていません。理由としては単純で、やはりスマホの影響で、時間はスマホから見れるからです。これだけではありませんが、時計が2個・3個あっても意味がないわけであり、更に、スマホが加われば、それほど必要性が感じることができません。このように、実際にはどうして売れるのか?売れないのかについて、お伝えします。 多機能でも実務が必要時計はあ...
・過去の取り扱い粗品一覧
今まで取り扱いをしていた粗品の中で完売終了となってしまったデータの一覧です。 もし、過去にこの中の商品を購入していて追加購入を検討されている方はメーカーの方で欠品終了となっている可能性が高いので他の商品のご検討をお勧めします。 また、人気のあるアイテムにつきましては類似商品などが出ている場合がありますので無料カタログをお取り寄せて検討していただくのも、よい粗品選びになりますのでご活用下さい。 ...
・低単価の商品は小ロットが普通に
当店の人気コーナーである100円以下。なるべく充実させたいのですが、儲からないため、うまく対応できないです。そこで当店の規定内容と方向についてをお伝えします。 100円ショップの販売会社ではありませんよ100円以下コーナーなんで、基本は100円ショップよりも安いと思います。ですが、当店は100円ショップではありません。販促屋さんなんです。粗品店という名前なんですが、「販促品の粗品販売」が...
・粗品とプチギフトの相性は良い点
100円以下の商品や、高くても100円台の商品が沢山あり、しかも、女性向けにもウケが良い商品が、可愛い系の粗品であるプチギフト品となります。 このため、粗品いいねでも、件数だけでは、文具品と同等の注文件数があり、意外と重要な商品群になっています。 今回は、この件について販売メインでお伝えします。 1:100円以下の商品で競争まず、良い商品が出るには、やっぱり販売側の商...
・円相場が1ドル113円になりびっくり
粗品いいねの事業モデルとして、輸入による円高が一番商品を安く仕入れることができる流れになっています。  このため、基本として今の円安は全く喜ぶものではないのです。・東京円、113円台=8カ月ぶり安値―株6連騰で年初来高値に迫る(時事通信)-Yahoo!ニュース  ちょうど、11月9日の港区虎ノ門にて撮影した、トランプ勝利か!という時期に、株価が暴落したのが、...
・送料代と粗品いいねの考え方
粗品いいねでは、送料代については2点を考えています。・送料が1080円・北海道・沖縄は扱わないとなります。この点についてご説明します。  まず、送料代が一式最低でも1080円としています。 これは卸売り企業なので、もともと業界の慣例として、送料代は高くなるものとしてみています。また、大口がメインなので、送料程度の1080円で、ゴタゴタ言う顧客は、もともとターゲットでは...
・5個・10個が対応できない理由
粗品いいねでは、基本は大口依頼からスタートした販売システムです。また、企業向けからスタートしたので、ほぼ全てのメーカーは今でも法人がメインであり、個人に対応しているのは非常に少ないです。インターネットのおかげで、個人も気軽に情報を手に入れることが可能になりましたが、基本は今見ている情報のほとんどは、一般の素人が見える情報ではなく、プロ向けの専門情報としてみたほうがいいでしょう。このような流れから、...
・忘年会の粗品はビンゴ景品類が人気について
粗品いいねでは、基本として販促品の商品を粗品として展開しています。このため、忘年会の粗品としては、商品のおすすめとしてはあまり最適ではありません。どうして忘年会の粗品はビンゴ景品ばかりになるのでしょうか。今回はこの件についてお伝えします。  景品のニーズが忘年会・新年会に集中するわけ   今ではけっこう珍しいパターンになりそうな大組織の飲み会。昔は頻繁にあり...
・どうして前金になってしまうのか(個人対応
粗品いいねでは、個人のお客様に対しては、100%前金の銀行振り込みにて対応をお願いしています。よくある質問としては、「お金を先に支払いをして、商品が届かないことがありますか」という質問を受けます。これについては、とっても不思議な質問をしている認識がないのですよね。つまり、質問に対して答えはひとつしか用意されていません。「当然、問題なく商品は届きます」としか答えられないのです。また、これ以外の選択し...
・年末年始の粗品と冬グッズ
11月中旬から下旬にかけて、あまり動きがなかった年末年始の粗品が「どっと」無くなりかけています。さっきまであった数千個・数万個の商品の一部が決まり始めて、全くの「完売」情報が無いのでしたが、恐ろしいことに、どんどん在庫がなくなっているわけです。やっぱり「寒い」がキーワードですね。気温も凄く肌身感覚で寒くなっており、冬グッズ自体が動かないわけがないので、とうとう動きだした感じがあります。意外な面もあ...
・工事関連の会社が挨拶回りで使う粗品提案
最近、どんな粗品がいいのか相談を受けたのが、工事関連の会社です。工事の近くで戸建て建設のため、挨拶回りをするのですが、普段はタオルなどを対応しているのですが、マンネリ化して新しいアイテムがほしいとの事でした。そこで、提案したのですが、なかなか難しい提案となりましたので、今回はこの件についてお伝えします。  ポストに入れて「担当者名」を書くのが一番効果的  なるほど!と...
・クリスマスの粗品でどんなのが人気なのか
1ヶ月後には、クリスマスイベントがあります。最近の調査では、ハロウィンがバレンタインを超えたと言われていますが、クリスマスを超えたとは言われませんし、また、その兆候もないみたいです。つまり、クリスマスイベントは、それなりに大きいのです。では、どうしてクリスマスグッズ関連は大きいのでしょうか。粗品いいねではわかります。   子供向けグッズが人気と来場用が人気結論からいえ...
・お年賀の粗品はお任せ。魅力的なタオルなど
11月になりました。とうとうあと1ヶ月で今年も終わりなんですね。丁度寒くなり、北海道では紅葉と雪ですし、関東圏では富士山に雪が積もっているのが堂々と見えて、「ああ!冬に突入したね」という実感がわかります。埼玉県からでは富士山が象徴的な冬の正面なんですよね。そういえば、あまり紅葉のイベントがほとんどなく、枯れ始めており、冬が一気にきた感じもありますね。さて、こうした流れから、お年賀の用意はそろそろ本...
・色指定可能な商品をわかりやすく
専門的な話になりますが、モバイル(スマホ)がメインの検索の流れになります。今まではPC向けでしたが、それが当たり前ですが、スマホでみている人が多くなり、なおかつ、スマホ用にみやすくするのが「いいよね」という形いなっているので、ちょっとだけ分かりやすくするため、あれこれとページを調査・分析しましたが、今回はその中で、色について、もっとわかりやすくしました。この説明にてお伝えします。 &nb...
・年末年始の粗品をランキング予想(年賀やカレンダー)
11月になると、そろそろ本格的な年末年始の商品が必要になります。今回は粗品いいねで、どんな商品が人気になるのか、自前にランキングしてみたいと思います。昨年のデータから見て、どんな商品が人気ランキングになっているのか楽しみです。 まず、最初にエントリーした形としては、・干支グッズ・タオル・食品・お箸・卓上カレンダーなどがエントリーされるでしょう。今年は干支は酉になります。ですから、この組み...
・名入れ印刷ができる冬グッズです
 オリジナル粗品制作ならお任せ  とうとう本格的に寒くなりましたね。温かい日が10月でも続いていましたが、10月下旬になると、いっきに気温が下がり、Tシャツ1枚では、もう無理な感じになりました。上着を着て、夜には少なからず防寒着が必要になるような感覚です。こうしなると、そろそろ冬グッズのメインとなりますが、これから粗品を考えている方には、当店のおすすめサービスについて...
・スマホ充電器がどんどん価値上がる点
 1年1回の流行品があるカテゴリー  スマホ関連の粗品は、毎年・毎年、その都度の流行品が多数あり、都度ごとに消えてはなくなっています。また、それが一般化して、プレミアム感がなくなり、それほど喉から手が出るほどほしいという商品ではなくなりました。こうした事から、スマホグッズはとっても難しいわけです。最近は、充電器がそれなりに評価が高いものとなり、法人の記念品として評価が...
・最近は品質重視の粗品が高い評価
 高い商品でも品質と比較して分かる人が急増  高い粗品の場合、それ自体、否定的な部分が高いのがあります。「なんで高いの!」という感じで、どうしても高い商品は毛嫌いがあります。これは仕方がないことだと思います。しかし、最近では1000円くらいの商品でも、しっかりと評価され、更には500円くらいのであれば、全く抵抗感がありません。これについては、どうしてこんな感じになるの...
・オリジナル粗品を作る際のコツとお得部分
 同じデータ・同じ版をうまく使いこなす  文具品好き方には、ちょっとしたおすすめ情報です。とっても簡単なことなんですが、文具は比較的に名入れ印刷がしやすい商品になります。ですから、こうした商品をメインとしている場合などは、同じデータをうまく活用すべきです。どうした点かといえば、ロゴマークなど展開する場合などは、先に面つけして対応して、いつでも・どこでも・どの商品でも名...
・100円以下ではオリジナルは出来ない件
 オリジナルは出来ないと思ったほうがいい  100円以下のコーナーであるこの部分は、基本は商品だけを購入するものがメインとなります。商品にオリジナル加工をして対応するのは、結果的にほとんどありません。この理由について書きます。 まず、そもそも出来ないのが多いです。最近多いのがこんなタイプです。「ケーキタオルに名入れ印刷をしたいのですが、出来ますか?」という質...
・もらって嬉しい粗品はランキングから選ぶ
 みんなほしい・評価が高いものをまず選ぼう  ランキングを公開している理由は、手軽にしかも失敗しないで、安全に粗品を選ぶことができるからです。「どんな粗品がいいのかなぁ」と、どうしても、あまりにも商品点数が多いので、このような悩みがあります。そこで、みんながほしい粗品をランキング形式にすることで「あ!これが一番いいんだ!」となれば、こうした悩みの判断の部分を少しでも、...
・新アイテムがぞくぞく登場します
2016年冬から新アイテムが多くなるわけ  プチギフトに関しては、意外と冬から新アイテムが多くなっています。粗品いいねでは、随時、新アイテムをアップしますので、ご期待ください。さて、今回の内容は、どうして新アイテムが多くなっているのかをご説明します。 まず結論から言えば、とっても単純な理由であり、定番の商品がずっと売れている状態であり、そろそろ飽きがきており、リニュー...
・スマホでの買い方について
 メインはPC画面で確かめてほしい点  最近はスマホでサイトに訪問して見る機会が多いと思いますが、200円台の粗品については、やっぱりPC画面の大きさと細かさでお願いしいたいわけです。当店のうような法人向けビジネスの場合は、会社単位で見るので、デスクトップやノートパソコン、または先進的であればタブレットで見れもらえます。ただし、個人でのデバイスになっているスマホは、年...
・個数単位の「申込み」と「セット単位」について
 勘違いしやすい申込み単位などの説明  最近、どうして勘違いしているのか、お客様に聞く機会があり、本当によかった点がありました。それが申し込み単位とか、セット単位とか、個数に関しての依頼の仕方についてです。ある意味では例外なのですが、こうした勘違いができやすいのはお伝えするべきでありますので、ぜひかこうと思いました。 まず、商品を依頼する場合、3パターンがあ...
・人気がない200円台のわけ
 高くもなく・安くもなく  粗品いいねでの価格カテゴリーは非常に人気のコーナーですが、どうしても「100円以下」「100円台」が人気で、次には高額品がメインとなります。そうなると、200円台の商品カテゴリーがどうしても不人気になるわけです。どうしてこの部分が人気が出ずらいのか説明します。 1:大量に購入するわけではないまず、粗品では大量に購入するための法人向...
・100個前後の購入が多い100円以下の粗品
 100円以下の粗品人気は何個平均して購入しているの?  人気のランキングを見ていると、やっぱり粗品いいねでは、数百円の単価が並ぶよりも、100円以下の商品や、高くても100円台の商品がメインとなります。これがオリジナルグッズ制作なら、100円以下はほぼなく、200円台の商品がメインとなります。やっぱり粗品なので、挨拶回りの商品がメインであり、大口は基本は何千個・何万...
・大口の来場用向けの個数について
在庫数と業界について  最近の質問が多くなった粗品の相談としては、「この商品を多く購入したいけど、在庫ありますか?」という質問です。この答えについては、意外と業界内では、ある程度、2つにわかれます。1:数万個の案件?2:数百個の案件?という点です。前者は大手であり、後者は個人です。 まず、当店の粗品いいねは、業界向けの販売ですので、答えとしては1番になります。数万個の...
・小江戸川越の大きな祭りについて
 地元の川越まつりをみてきました  先週の10月15日・16日に、地元の川越にて祭りがありました。インバウンドとは訪日客目的であり、こうした地元の祭りも、大きな役割を果たしています。今回は、簡単ではありますが、地元視点で川越まつりをお伝えします。 祭りと言っても地元の人が参加するものと、イベント型のようなものです。今回は両方を兼ね備えた形での祀りで、地元の方...
・スポット商品で宝探しのようなもの
 100円台になると隠れた逸品もあり  粗品いいねを運営していると、「あ!この商品すごくいいね」というのがあります。そうした商品の多くが100円以下でも、200円台でもありません。100円台が多いのがわかります。どうしてこの部分が商品的に厚くなるのでしょうか。 記念品は贈り物粗品ではないプレゼント品として、圧倒的な魅力があるのが100円以下なんですが、だから...
・2016年の夏の粗品について分析
 対応が遅かったので、出遅れ感がありました  2016年の夏も既に過ぎさり、粗品いいねでは、どんな感じであったのかまとめてみます。まず、結論としては、3月から対策ができていたのですが、出遅れ感と、猛暑というような強烈な暑さではなく、なんとなく過ごしやすい日が続いているため、対策品としての夏グッズは、あまり動きが良くないです。こうした時には、毎年対策しているわけですから...
・学校関連と企業の粗品が多い
 年に1回の卒業と、年に数回の展示会  文具品については、10月だとやはり、早いかもしれませんが、どんどん検討段階として、卒業記念品としての相談や、すでに製作も多くなっています。3月の卒業式なんですが、良い粗品と総額を見て、どれにするのかはやはり、こうした点からいえば、当店のようなインターネット店が先に検討段階になるのでしょうね。 卒業式は年に1回ですから、集中して大...
・商品の価値を周年で明記
 どのくらいの価値があるのかわかるように  粗品を選ぶ際、やはり大きな問題があると考えています。それが商品自体の価値です。まず、今ではソーシャルメディアの発達で、色々な情報が沢山あります。その中でも口コミなどは非常に信頼性が高く、参考になります。また、最近では一般化したレコメンド機能もあり、「あなたのおすすめはこちら」というのも多く出てきました。 こうした中...
・人気が高い粗品は低単価がメイン
 人気なのは低コスト&高付加価値タイプ  高い単価なのは、基本的に良い商品になります。これに比べて、低単価のものは、「当たり・ハズレ」があります。このため、実際、粗品を購入する際には、「みんなが購入しているものはきっと良い粗品である」という形で選ばれたほうがいいと判断しています。この上で、お伝えしたいのが、 人気の粗品ランキングを参考にするという事になります。&nbs...
・運営側も非常に役に立つ情報とは
 出来る人はランキング情報をみてください  簡単な事なんですが、現状、今まであまり見にこなかった情報として、アクセスとかの分析をしておりませんでした。ウェーブ関連のECサイトなので、一般の方と比較すると、専門家ですが、それをビジネスやノウハウとして、わかりやすくして対応しているわけではないので、あくまでも裏方情報でした。それが今回、ランキングのリアルタイム対応のデータ...
・ジャパンナイト2016を日本橋で見てきた
 秋田市竿燈まつりが素晴らしい  9月22日の祝日に、東京ビックサイトで開催されるツーリズムEXPO2016の前夜祭である「JAPANNIGHT」をみてきました。秋雨前線があるため、小雨がきになりましたが、祭り時間は奇跡的に曇りとなり、しっかりと秋の日本橋の夜を彩りました。  今回は展示会の前夜祭であるため、五街道の入り口である日本橋を起点とするた...
・評価が高い=人気の粗品として対応
人気品を設定するのにランキングが役に立つ  粗品の人気ランキングコーナーがありますが、ここでの大発見が続いています。それほど大げさではないのですが、商品の良い・悪いを判断するのは非常に難しいのが現状ですが、ランキングを導入した結果、素晴らしい結果となっています。結論からいえば、「みんながほしい粗品は他の人もほしい」という点です。けっこう当たり前なのですが、これがわかるのと、わか...
・評価が高い粗品のプラス情報について
新サービス「おすすめ」とは  粗品いいねでは、新サービスとして、今販売している中で、人気・評価が高いものについては、更に見やすくするように新しい試みをして対応しています。今回は「おすすめ」のタグを入れた件について、ご説明します。 まずは下の画像をご覧下さい。当店では他店には無い部分として、商品を実際に購入し、メーカーが用意したイメージ画像だけではなく、実物を撮影して対...
・人気順を調べたら粗品はプチギフトが上位
 100円前後のプチギフト系粗品が人気に  人気ランキングの情報が、しっかりと出来るようになりました粗品いいね。定期的にしっかりと観察してみると、上位にある商品の多くが、100円前後のプチギフトコーナーにあるものが多いのにきづきます。  当店は昔、プチギフトの専門店を運営していたので、商品構成を見ると、まるでプチギフト店のような感じになっています。...
・100円以下にお守りが入荷
 年末年始におすすめ  9月も中旬になり、そろそろ本格的な秋シーズンが到来します。こうした中、100円以下の粗品として、年末年始に非常に人気の高いジャンルとして「お守り」や「干支」を追加しています。通常、物販となるとタオルやボールペンがメインの粗品ですが、当店では、ユニークな粗品を取り扱う方針なので、今回のおすすめ品として対応しています。通常、お守りは非常に高価なもの...
・満足させるためには、やっぱり共有化
冬の粗品もお客様の声を集めたい  9月に入りましたね。とうとう冬本番の内容になります。オリジナル製作の依頼とか期待します。粗品いいねでは、商品を販売するだけではなく、オリジナルの依頼も法人の販促担当者から依頼があるため、プロ向け仕様として、対応・新規提案を常にしています。今回は、こうしたサービスの中でも、今まで対応をしていないお客様の声についてです。 現状、ほとんどが...
・わかりやすいように訂正します
 イメージ画像などをもっと撮影して  防災用品は基本は企業向け商品なので、細かい設定などの詳細は、他のサイトも比較すればわかりますが、それほどありません。理由はけっこう単純なことで、プロ同士が購入しているわけであり、わざわざ、細かい点などを見せたり・説明したりするのは意味がないからです。過去に何度も購入している人が、再度、依頼するのがパターン化しています。 ...
・9月から再度リセットして人気順に (2016.8月ベスト15情報
 人気は基本としてアクセス順なので  粗品いいねでは、人気のランキング情報は、リアルタイムでの対応をしています。常に新しい商品も人気になるとように、過去からの蓄積では無いようにしています。 しかし、ある程度の日数は必要であるため、固定化する可能性があります。例えば、2ヶ月間の場合は、2ヶ月1日目の場合、新商品のページは一番アクセスがないため「不人気」となりま...
・レコメンドより重要であったランキングいいね
 ランキングってどんなに重要なの?  粗品いいねでは、売れ筋品のランキング情報を提供しています。総合サイトなので、パーツの一部として展開していたのですが、最近、ヒートマップという新しい分析装置を入れて調査してみると、これが意外と多くみているページだとわかりました。参考情報程度しか見ていないと思っていたのですが、全くの間違いであり、大変申し訳ありませんでした。このため、...
・高額品だからこそ必要なこと
 お客様の声をコンテンツとして活用します  けっこう大変な事なんですが、これからの商品の魅力をお伝えするときい、何が必要かと色々考えているのですが、最近の傾向として「モノあまり時代」があります。当店の粗品でも、どこで購入しても、同じ単価・同じ品質・同じ機能など、全くメリットがないわけです。当然、そうなると、購入側などはもっと明確に、粗品いいねで購入するメリットなどない...
・お客様の声をしっかりと入れておくこと
 知りたい情報を、知りたい事として伝える  今回から、サイトのページ内には、できるだけ、お客様の感想を、しっかりとまとめて掲載していくことに決めました。どうしても、なかなか、このまとめ自体が非常に時間もかかり、大変なために、後回しになります。通常は、楽天市場やヤフー店などは、ショッピングモールの集客力で、自然と集まるのですが、当店のような小さい店舗ですと、こうしたもの...
・オリジナル粗品作ってよ!に対する答え
オリジナル制作は10000個からが出来る目安です 「オリジナルグッズを作りたい!!!」と言われても、でも!お金があああ!となります。どうして、「お金が必要なのでしょうか?」という素朴な質問に対してお答えします。   1:割安感との戦い これ!お買い得じゃん!というのが「割安感」です。実際、100円以下の粗品の商品そのもの自体が非常にお買い得なんです...
・文具の印刷はシンプルに。画像で説明
 デザインはあくまでも視認性が大切文具に限らずですが、オリジナル制作の場合、まずは商品を選び、その後で印刷工程に入ります。その時のデザインはシンプルにまとめてみましょう。粗品はほぼ小さい商品なので、あれこれと出来るものではありません。 このため、どのような仕上がりになるのか、今回は粗品いいねで制作した一例をご紹介します。 まずはざっと、こんな形で印刷サンプルを見ていただきましょ...
・粗品を作ろう!キャンペーン
 オリジナル粗品を作ろう! トップページでは「粗品を作ろう」のキャッチフレーズをメインとした、オリジナル制作のすすめを展開してます。 当店では、他店との粗品販売と違う点を全面に出し、お客様により良い粗品をご提供できる機会を、もっと増やすため、しっかりとしたコンセプトで展開できればと思っています。  粗品を作るといっても、大手の企業のような完全なオリジナルグッ...
・懐中電灯や防災用品のオリジナル粗品事例
注目が集まる防災関連用のライトやスマホ充電器。いつ・どんな時に災害対策が必要になるかわからないから、ちょっとした粗品には最適です。 参考事例として公開します 熊本地震が発生。急に防災関連の注目度が高まりました。粗品の側面としても非常におすすめです。普段はアウトドアグッズやスマホグッズとして。災害時には救急用や予防用として。こうした点が粗品関連品の中では実用性が高いアイテムとして、注目にな...

 
 

▲まだまだあるから見てネ