粗品いいね

履歴 TOPへ

  1. 粗品いいね
  2. 粗品関連ニュース

 

粗品関連ニュース


粗品関連ニュースとは、ギフトやプレゼント品として手渡す粗品に関連した情報。入館達成祝いや地域でのキャンペーン、企業の展示会イベントで使う粗品を分析してお伝えします。 このコーナーは、粗品やご挨拶などに関するニュースで、最新の粗品関連や人気ランキングで上位にあるおすすめ商品紹介。イベントやキャンペーンなどで来場用記念品として使う情報も、オリジナル粗品も調査して、粗品いいねの店長が、現場レポートとして、イベントでどのような粗品が使われているのかもお伝えします。 最終更新日:

・オリジナルの印刷ができない商品はあまり売れない件
現状200円代の商品につきましては、100円以下、100円台の商品と比較すると、全く動きがないと言えるでしょう。 元々粗品のサイトでは、100円以下の商品がメインであり、少し100円台が売れる程度の話になっております。その中で200円代となると、なかなか動かないのが現状です。 ただし、粗品のサイトではありませんが、オリジナルの印刷をした商品につきましては、200円台の商品につきましては...
・注文の個数が少ない件
現在100円以下の商品ですが、全体的な注文を分析してみると、数千個や数万個の案件はほぼなく、ほとんどが100個以下の注文に占めております。 このため、入金があればすぐに発送している状態であり、それほど難しいことではありません。単発の注文が多いために、注文処理は非常に簡単であり、数こそ多いですが、その処理さえ間違わなければそれほど問題ない現状が続いております。 実際の問題としては、大口が...
・探す手間暇を手助けするのが役目の価格別表示
なんで100円台の展開しているのでしょうか。 当たり前ですが、価格別に表示しているのは、すぐに価格別で調べたい方に向けて、カテゴリーを開けているからです。 「100円でどんな商品が買えるのであろうか?」 と、疑問に思う方も多いからです。   我々プロからすると、そんなの当たり前の事なんですが、初めての粗品を買う素人からすれば、全く情報がないので、どのくらいの...
・時期によって価値が変わる部分を見極める
200円台の粗品につきましては、今対応している内容を分析してみると、季節要因が非常に多いと思います。代表的なのが、卒業や引越しなどがメインとなります。 また、卒業となるとメインが、学校関連の仕事が多くなります。こうした時に、しっかりと対応できるような「提案力」が重要になってくると思います。 単に商品を並べているのでは、提案しているとは全く言えませんので、どのように提案していくかが重要に...
・もっと良い商品は沢山あるけど集中する件
ランキングの情報分析してみると、どうしてもいつも偏りがある情報ばかりになる。それは定番品の商品がランキングの上位に独占されるからです。 その意味では、ランキングの情報は正確なのですが、偏りがある場合、一部のユーザーにとっては非常に良い結果になっているですが、多くの一般的なユーザーからすれば、ランキングの情報があまり有効性がないと判断できる場合もあります。 このようになった場合に、ランキ...
・最安値提案とは何か
100円以下の商品というのは、単に安いだけです。 それはある店舗では「最安値」という表現で、お客様を提案していました。 これは実は、正しい判断なのでしょうか。   100円台の商品と比較すれば、100円以下の商品は当然最安値になります。しかし、価値基準と比較すると、この表現はあってはおりません。 ですから、最安値とは、同一の価値を持つものと比較しての表現でな...
・200円台は安くもなく高くもない件
2018年の新商品を見てみると、200円台の商品については少し疑問にある件があります。 今回はその件についてお伝えします。   まずそもそもこのような考え方になったのが、100円以下の商品が非常に充実しており、その影響で、100円台の商品も非常に素晴らしい商品が多く追加されてることです。 そうなると自然的に、200円台の商品が100円以下や100円台の商品と、価値...
・大口が1件あっても、人気アップは1アップのみ
粗品の人気ランキングの件ですが、2月という時期はあまりアクセス数が元々ありませんので、人気の基準を測るのには非常に難しい時期です。 そのため、ランキングの精度が少し下がっているように感じます。 ただ、全く役に立っていないわけではありませんので、どのような方法で、2月などはランキングの要素になっているかをお伝えします。   まず結論から言えば、売上が大口のがあるので...
・100円以下の商品が増えている件
新商品を追加していますか、100円以下の商品が意外と多いのに、とても驚いております。 元々100円以下という商品は、100円にできなかった商品に対して、「あまり売れないけども、売れないなら100円以下にするか!」という、感じのスタイルが100以下の商品になっております。 ですから、100円以下の商品が増えるということは、今までの経験からすれば、あまり良くない商品が追加されている状態とい...
・2018年2月にランキング更新。春向け商品追加のため
2018年2月。ランキングの情報を更新させていただきました。 ランキングは常に最新のものが必要であるため、常に人気品の売れ筋品を見るため、更新頻度は高めに設定しております。今回は春の新商品が入荷したので、ランキングを春向けに展開するために、更新させていただきました。 2月でまだまだ、寒い時期なのですが、春グッズを今から追加させておかないと、結構な数の商品が、商品自体としてあるので、追加...
・せっかくの商品の魅力をどのように伝えるか
100円以下の商品ですが、本当に大変なところがあります。 それは、100円以下の商品であるため、魅力が一点集中型になってるからです。 この点についてお伝えします。 100円以下の商品で、あれもこれも魅力があるということはまずありません。 なぜなら100円以下だからです、 このため、全ての商品の100円以下の商品は、 1:この点がすごい 2:この部分がすごい...
・追加できる粗品点数とランキングについて
粗品サイトのサイトの魅力とは何でしょうか。 それはサイト運営のノウハウでありますが、そこまで初めてのお客様が判断できるはずはございません。そこで重要になるのが、商品点数です。 商品点数が10点と、商品点数が1万点のサイトがあったとします。 どちらも同じ運営サイトであった場合、多くのお客様は当然のごとく、1万点のサイトの方を魅力は高いと感じると思います。 商品点数10点のお店...
・企業でも100円以下の充実を最優先しています
100円以下のコーナーが非常に人気となっておりますが、実は企業の中でも、100円以下の商品がめんとなってる部分が非常に高くなっております。 どういうことかというと、イベントやキャンペーンで使う場合、数千個・数万個の配布画面となります。そうなった場合に、一個100円以下の商品でないと、予算オーバーになるからです。このため、企業側としても、100円以下の商品がたくさんあった方が便利なんです。 ...
・売れているものだけになるとプチギフトだらけ
粗品いいねのランキングを見てみると、当店は非常にクオリティが高いので、他店のようにある程度、いい加減の部分が全くありません。 このいいかげんな部分とは、全く更新しないことや、たんに担当者の好みでやってる場合もあります。 ですから、当店のようなプロが見てみると、全く使い物にならないのかほぼほぼです。 ですから、ランキング上位をもし、しっかりと対応してしまうと、ある現象になってしまい...
・オリジナルをもっと追求していきたいですね
粗品いいねの200円台についてです。 多くの商品が、魅力ある商品なので、今後は特に2018年からは、オリジナルの粗品をメインとした提案力を増していきたいと思っております。 そうなると、自然とオリジナルができやすい商品をピックアップしていただければいけません。粗品のオリジナルとなると、商品が無地のタイプがメインになると思います。 そこにワンポイントの名入れをして、オリジナルの粗品と...
・春号からの新商品の追加で対応中
春号が創刊されて、新しい商品が追加されました。 粗品の中で、単に100円台の商品を見つけるという意味では、それほど難しいことではありません。新商品の中で、100円近いものを探せば良いだけですから。 それでは、魅力ある商品が半減してしまいますので、粗品いいねで使える商品を、ピックアップする能力が必要になるわけです。 今回、自分がお気に入りの商品があった場合、それが100円台であれば...
・他店のプチギフト流行品を見て判断しております
なかなか難しい判断なので、粗品いいねのプチギフトについては、他の店舗で展開しているプチギフト情報を、うまく流用して宴会をしております。 今回はこの件についてお伝えします。 プチギフト景品は多くが、結婚式向けのブライダル関係がメインとなります。 結婚式向けのプチギフトを展開するためには、粗品いいねのような企業向けサイトではダメなんです。 ですから本来であれば、楽天やヤフーショ...
・100円以下の商品で、和グッズと安全対策品が多く追加
100円以下の粗品についてです。 今回、新しいメーカーと付き合うことになりまして、多くの100円以下の商品が追加することができました。結果として、どのメーカーの商品が、なんと20%近くなると思います。 単に追加しただけではなく、非常にラッキーですが、非常に魅力がある商品が多数あります。 それは当店の目利きからして、これは非常に良い商品だ、直感的に分かるからです。 このメーカ...
・新しいメーカーが参加。100円以下の優良品が多数
粗品いいねでは、どうしても低価格の商品を扱うのに、商品の欠乏感がありました。 当たり前ですか、簡単に手軽に魅力がある商品を、追加することはできません。 しかし、今回、元々付き合いがあるのですが、7年ぶりの取引となりました、新しいメーカーで、常に魅力がある商品を追加することができました。 当店のような、プロの視点から見た、新商品は、何が売れて、何が売れないのか、また、どれだけ商品の...
・粗品とプチギフトが非常に相性がよい点
粗品いいねを運営していると、プチギフトと相性が非常に良いのか分かります。 記念品サイトやノベルティグッズサイトと比較すると、圧倒的にプチギフトのみの販売がメインとなっております。 もちろん、プチギフト販売店ではないので、プチギフトばかり売れるのは、あまり良くありませんが、それでも売れるために、プチギフトばかりのおすすめ品ばかりとなっております。 粗品いいねでは、数多くの粗品を使っ...
・ちょっとした豪華な粗品を狙うならこちら
100円以下の商品では、あまり豪勢にすることができませんが、100円台の粗品であれば、結果的に、非常に魅力のある商品がたくさん出ていますのでお勧めします。 まず単純に、100円以下の違いをご説明します。 一つは種類が全く違います。100円以下が数100アイテムだとすると、100円代は数千アイテムになり、10倍以上の商品点数となっております。 このため、100円以下と比較すると、選...
・春・夏グッズが決めてになる。おすすめできる内容とは
春商品が追加されました。 2018年の新商品となっております。 200円台の粗品につきましては、この新商品の中で素晴らしい商品がたくさんありますので、その商品ご紹介できればと思っております。 多くの商品が新しいコンセプトで対応しておりますので、今までにない粗品になっております。ですから、新しいページを見ていただくしか判断ができない良い商品ばかりです。 200円台の商品につき...
・低価格の粗品をいかに魅力的に伝えることが出来るかが勝負
粗品のランキングについては、現在傾向として、やはり低価格の商品画面となっております。オリジナルの粗品も重要ですか、この商品だけを購入してプレゼントする形がメインとなっております。 このためランキングにつきまして、魅力的なランキングのないようにするためには、商品の多くを高額品で揃えるのではなく、低価格帯の商品をいかに集めて提案できるかが重要になると思います。 こうした流れの中、100円以...
・やっぱり大人気です。100円以下のコスト
お世話になります。 やっぱりなんだかんだ言って、100円以下の商品の魅力は、粗品のサイトでは最強の強さになっております。 理由は簡単で、ほぼ100%プレゼントする流れになっておりますから、はっきり言えばただであげるだけです。このため1円でも安い、100円以下の粗品コーナーが人気になるのは必然です。 さて、100円以下のコーナーを充実させるためには、100円以下の商品がパーセント必...
・キッチン関連の粗品と、オリジナル品について
キッチングッズ関連の商品は、基本として、粗品としてみるなら、男性向けより女性向けとなり、イベントやキャンペーンの来場用がメインとなります。このため、当店のような展示会や式典などに使う事を前提とした販売方法では、あまり需要がないのが現状です。 ですが、一部では、このキッチン関連の商品で、オリジナルの粗品にしたい要望があり、その時に意外にも、他の店舗では、そこまでオリジナル品をメインとしているわ...
・どうして100円以下の粗品は問い合わせが多いのか
ネットの中ですが、100円以下の問い合わせが、他のカテゴリーと比較して多くあります。 とっても不思議であるければ、アクセスから読み解く心理をみてみると、やはり安いだけではない粗品ならではの、配布方法や渡し方の気持ちなどあり、100円以下の商品を探す理由があります。 今回は、この点についてお伝えします。   1:オリジナル制作は必要ない まず、本来、こうしたサ...
・200円台の粗品は、もう粗末な品物ではなく、ノベルティグッズ
2018年にもなり、新商品の春・夏商品が入荷しております。 価格別に新商品を追加していきます。挨拶回り品として最適なプレゼント品など選別し、このコーナーへ追加していきますが、やはり200円台となると、ほぼ100円以下、100円台と比較して、圧倒的に商品の質・クオリティが違います。もちろん、500円台レベルになると、200円台も100円程度にしか見えませんが、その差は歴然です。 &nbs...
・100円台の粗品は、粗末な商品からの脱却で価値が高い
100円台の粗品を分析すると、面白い事がわかります。 それは100円以下の粗品コーナーと比較して、明らかに質がグレードアップしているからです。 単純な分析なんですが、それでもこの「小さな違い」は、明らかに大きな違いです。 どのような点が違うかといえば、 ・個数が揃えば、名入れ印刷が可能になる。つまりオリジナル対応品となる ・包装・のし紙対応など無理でしたが、100円台...
・商品だけの購入ばかりで、オリジナル粗品が少ない件
2018年になり、粗品いいねでは、しっかりとした販売目標を立てていきたいと思います。 ズバリ!商品だけの購入ばかりではなく、もっと価値が高いオリジナル粗品の提案・依頼を受けてるように頑張っていきたいと思っております。 人気のランキングをみると、ほぼ商品だけの購入品が上位を独占しております。 粗品店ですから、仕方がないのですが、これだと、単に商品提案数がそのままサイトの価値だけにな...
・バラマキはやはり100円以下の粗品がメインに
2018年もスタートし、すでに1月中旬。もう年末年始のガヤガヤ感がなくなりました。 今年も春・夏のグッズが沢山新商品として追加されますが、多くのメーカーが100円以下の商品の品質を一層上げてきております。 「100円以下だから、そんなに見栄えが良くなくてもいいのかなぁ?」という発想もあるのですが、大量に制作した商品として、粗品に選ばれるため、しっかりとおさえるべき部分は、しっかりと対処...
・2018年の夏グッズ入荷しました
1月中旬ですが、今年の2018年。すでに夏グッズが出揃いました。 このため、現状としては、後は商品を撮影し、商品ページを追加していけばいい感じです。 全体として、50%は昨年の売れ筋品を再度「再販売」し、残りは新商品となります。 1月ですから、夏グッズをすぐに使う事はありませんので、コツコツと春までには、ほぼ慣れているわけでありますので、100%の掲載を目標に商品ページを追加して...
・ちょっと得するオリジナルの「婚姻届」とは!
いや!ビックリしました。 役所なので、フォーマットが同じかと思ったら、実は婚姻届はオリジナルでできるみたいです。 しかも。 単なる婚姻届程度ではなく、下記のように、本当にバラエティ豊になっているわけです。 もちろん、これは役所が提供しているわけではなく、あくまもで有料サービスですが、こんな事ができるわけですよね。 実際、本当に使えるのか!という心配があ...
・売れている商品が完売で上位にない件
人気のランキングには、少し「おかしな部分」があります。それは売れている商品は完売になるジレンマです。 今回はこのジレンマについてお伝えします。   売れている商品は集中し「欠品」または「完売」する ランキング上位になる商品は、当たり前ですが「売れている事が前提」となります。結果的に、それは正しい情報なのですが、粗品店の場合は、通常の店舗と比較して、在庫は常に永遠にあるもの...
・同じように100円以下の激安粗品の提案との差別化
誰でもできるので、それほど価値が高いと思っていませんでしたが、当店よりも他店のほうが100円以下の粗品で、多く見られている部分があり反省しています。 当店も価格は正確であり税込みとなっておりますので、その分は正確さと正直さについては、他店の税抜きよりも、しっかりとしていると考えております。そんな中、当店ももう少し、付加価値が高い提案や売り方をしないといけないと判断しております。 &nb...
・夏向け粗品はやはり7月中旬で完売しました
今年の夏はやはり思った以上の伸びはありませんでした。反省。 それはそのはず、記念品や粗品ではなく、プロモーションタイプの商品としての価値が上がっているあからです。 ですから、お客様としては ・車関連の販売会社 ・金融関連の銀行 ・家電関連の販売店 となり、これらのお客様がいるところは非常に売れている実感があるみたいです。 その方法としては、チラシの印刷物に...
・2017年夏の粗品事情について
更新が遅くなりまして申し訳ありません。2017年の夏本番です。すでに6月は梅雨の時期になっておりますが、1日が30度を越える日も多数あり、本当に大変な日だと思います。そこで、今の夏グッズについて、傾向と対策についてお伝えします。   暑い日はともかく対策。熱中症対策品が必要 人の体は年十年先も同じであり、日々の健康については対策をしなければいけません。当たり前ですが、熱中症予防...
・人気ランキングを常に「あわせて読む力」とは
当店の人気ランキングは、非常に良く見られているページになります。 さて、店長レベルでは、この程度でいいのでしょうか? もちろん、違いますよね。 では、どんな実践方法をしているのか、少しだけご紹介しますね。     運営サイトで他のサイトと比較して見る・分析する この粗品いいねでは、実は同じコンセプトで「記念品ストアー」というサイトがあります。こ...
・みやすくなった100円以下の粗品ランキング
通常、今までは総合ランキングの情報がありましたが、6月中旬より、ランキングを各カテゴリーごとに展開できるようになりました。今までも、あれこれと進化しているのですが、今回は前回の人気品が前に出てくる仕組みから、アクセス数に応じて1位から12位まですぐに見れるようにしました。 このため、あちこち2ページ目・3ページ目と探す必要がなくなりました。これはこれで非常にみやすいと思います。今回のこの件に...
・2017年夏本番前。やっぱり注目する夏グッズ
5月も末になり、それそろ梅雨がきますが、それでも今年の夏は猛暑でありますので、しっかりとした対策が必要不可欠になります。そこで、今回はちょっと半歩先として、夏本番グッズをご紹介します。   まずは、こちら。 何だと思いますか?若い女性なら一部は知っている「ラウンドビーチタオル」となります。 ?と思った方は検索してみてください。 正解を言えば、夏のおしゃれでか...
・自動翻訳は2025年くらいに実用化について
AIブームで、あちこちでコンピューターが、どのように進化するのか、また、どのような形になるのかは、逆にマイナスではなく、プラスに働く部分もあります。そんな中、非常に良い傾向として、自動翻訳についてお伝えします。   日本語・韓国語は世界一嫌われ者 まず、私達が使っている日本語。この日本語は、世界からみれば、非常に特殊な言語であります。その比較として韓国語があります。この2つの言...
・春によくある引越、移転での粗品
4月からは新生活の始まりです。新生活では初めての人に出会う機会が多いのでご挨拶に粗品がとてもよく使われます。こうした時期での使い方などの感想について、お伝えします。   ・引越のご挨拶 最近はあまりソバを送ることは少なくなりました。一般的にはタオルなどを隣近所に配ります。 最低限でも隣3件、向い、裏、自治体の班長さん・または大家さんへのご挨拶は大切です。 引越しの場合、...
・商品だけ購入なら、けっこう便利になった
100円以下の粗品販売の目的は、ほぼ「商品だけの購入」となっています。オリジナルの粗品製作についての質問や問い合わせはなく、「60個ほしい」とか「120個をイベントで使う」とかです。結果的には、こうした流れがありますので、しっかりと対策として、いかに販売側も含めて効率的にできるかどうか対応しています。今回は、そんな中で、全体の流れなどを公開します。 赤字にならないようにするまず、単価が低...
・温度や湿度がわかるものが狙い目
最近の文具の傾向としては、置き時計やデジタル時計は、あまり売れていません。理由としては単純で、やはりスマホの影響で、時間はスマホから見れるからです。これだけではありませんが、時計が2個・3個あっても意味がないわけであり、更に、スマホが加われば、それほど必要性が感じることができません。このように、実際にはどうして売れるのか?売れないのかについて、お伝えします。 多機能でも実務が必要時計はあ...
・過去の取り扱い粗品一覧
今まで取り扱いをしていた粗品の中で完売終了となってしまったデータの一覧です。 もし、過去にこの中の商品を購入していて追加購入を検討されている方はメーカーの方で欠品終了となっている可能性が高いので他の商品のご検討をお勧めします。 また、人気のあるアイテムにつきましては類似商品などが出ている場合がありますので無料カタログをお取り寄せて検討していただくのも、よい粗品選びになりますのでご活用下さい。 ...
・低単価の商品は小ロットが普通に
当店の人気コーナーである100円以下。なるべく充実させたいのですが、儲からないため、うまく対応できないです。そこで当店の規定内容と方向についてをお伝えします。 100円ショップの販売会社ではありませんよ100円以下コーナーなんで、基本は100円ショップよりも安いと思います。ですが、当店は100円ショップではありません。販促屋さんなんです。粗品店という名前なんですが、「販促品の粗品販売」が...
・粗品とプチギフトの相性は良い点
100円以下の商品や、高くても100円台の商品が沢山あり、しかも、女性向けにもウケが良い商品が、可愛い系の粗品であるプチギフト品となります。 このため、粗品いいねでも、件数だけでは、文具品と同等の注文件数があり、意外と重要な商品群になっています。 今回は、この件について販売メインでお伝えします。 1:100円以下の商品で競争まず、良い商品が出るには、やっぱり販売側の商...
・円相場が1ドル113円になりびっくり
粗品いいねの事業モデルとして、輸入による円高が一番商品を安く仕入れることができる流れになっています。  このため、基本として今の円安は全く喜ぶものではないのです。・東京円、113円台=8カ月ぶり安値―株6連騰で年初来高値に迫る(時事通信)-Yahoo!ニュース  ちょうど、11月9日の港区虎ノ門にて撮影した、トランプ勝利か!という時期に、株価が暴落したのが、...
・送料代と粗品いいねの考え方
粗品いいねでは、送料代については2点を考えています。・送料が1080円・北海道・沖縄は扱わないとなります。この点についてご説明します。  まず、送料代が一式最低でも1080円としています。 これは卸売り企業なので、もともと業界の慣例として、送料代は高くなるものとしてみています。また、大口がメインなので、送料程度の1080円で、ゴタゴタ言う顧客は、もともとターゲットでは...
・5個・10個が対応できない理由
粗品いいねでは、基本は大口依頼からスタートした販売システムです。また、企業向けからスタートしたので、ほぼ全てのメーカーは今でも法人がメインであり、個人に対応しているのは非常に少ないです。インターネットのおかげで、個人も気軽に情報を手に入れることが可能になりましたが、基本は今見ている情報のほとんどは、一般の素人が見える情報ではなく、プロ向けの専門情報としてみたほうがいいでしょう。このような流れから、...
・忘年会の粗品はビンゴ景品類が人気について
粗品いいねでは、基本として販促品の商品を粗品として展開しています。このため、忘年会の粗品としては、商品のおすすめとしてはあまり最適ではありません。どうして忘年会の粗品はビンゴ景品ばかりになるのでしょうか。今回はこの件についてお伝えします。  景品のニーズが忘年会・新年会に集中するわけ   今ではけっこう珍しいパターンになりそうな大組織の飲み会。昔は頻繁にあり...
・どうして前金になってしまうのか(個人対応
粗品いいねでは、個人のお客様に対しては、100%前金の銀行振り込みにて対応をお願いしています。よくある質問としては、「お金を先に支払いをして、商品が届かないことがありますか」という質問を受けます。これについては、とっても不思議な質問をしている認識がないのですよね。つまり、質問に対して答えはひとつしか用意されていません。「当然、問題なく商品は届きます」としか答えられないのです。また、これ以外の選択し...
・年末年始の粗品と冬グッズ
11月中旬から下旬にかけて、あまり動きがなかった年末年始の粗品が「どっと」無くなりかけています。さっきまであった数千個・数万個の商品の一部が決まり始めて、全くの「完売」情報が無いのでしたが、恐ろしいことに、どんどん在庫がなくなっているわけです。やっぱり「寒い」がキーワードですね。気温も凄く肌身感覚で寒くなっており、冬グッズ自体が動かないわけがないので、とうとう動きだした感じがあります。意外な面もあ...
・工事関連の会社が挨拶回りで使う粗品提案
最近、どんな粗品がいいのか相談を受けたのが、工事関連の会社です。工事の近くで戸建て建設のため、挨拶回りをするのですが、普段はタオルなどを対応しているのですが、マンネリ化して新しいアイテムがほしいとの事でした。そこで、提案したのですが、なかなか難しい提案となりましたので、今回はこの件についてお伝えします。  ポストに入れて「担当者名」を書くのが一番効果的  なるほど!と...
・クリスマスの粗品でどんなのが人気なのか
1ヶ月後には、クリスマスイベントがあります。最近の調査では、ハロウィンがバレンタインを超えたと言われていますが、クリスマスを超えたとは言われませんし、また、その兆候もないみたいです。つまり、クリスマスイベントは、それなりに大きいのです。では、どうしてクリスマスグッズ関連は大きいのでしょうか。粗品いいねではわかります。   子供向けグッズが人気と来場用が人気結論からいえ...
・お年賀の粗品はお任せ。魅力的なタオルなど
11月になりました。とうとうあと1ヶ月で今年も終わりなんですね。丁度寒くなり、北海道では紅葉と雪ですし、関東圏では富士山に雪が積もっているのが堂々と見えて、「ああ!冬に突入したね」という実感がわかります。埼玉県からでは富士山が象徴的な冬の正面なんですよね。そういえば、あまり紅葉のイベントがほとんどなく、枯れ始めており、冬が一気にきた感じもありますね。さて、こうした流れから、お年賀の用意はそろそろ本...
・色指定可能な商品をわかりやすく
専門的な話になりますが、モバイル(スマホ)がメインの検索の流れになります。今まではPC向けでしたが、それが当たり前ですが、スマホでみている人が多くなり、なおかつ、スマホ用にみやすくするのが「いいよね」という形いなっているので、ちょっとだけ分かりやすくするため、あれこれとページを調査・分析しましたが、今回はその中で、色について、もっとわかりやすくしました。この説明にてお伝えします。 &nb...
・年末年始の粗品をランキング予想(年賀やカレンダー)
11月になると、そろそろ本格的な年末年始の商品が必要になります。今回は粗品いいねで、どんな商品が人気になるのか、自前にランキングしてみたいと思います。昨年のデータから見て、どんな商品が人気ランキングになっているのか楽しみです。 まず、最初にエントリーした形としては、・干支グッズ・タオル・食品・お箸・卓上カレンダーなどがエントリーされるでしょう。今年は干支は酉になります。ですから、この組み...
・名入れ印刷ができる冬グッズです
 オリジナル粗品制作ならお任せ  とうとう本格的に寒くなりましたね。温かい日が10月でも続いていましたが、10月下旬になると、いっきに気温が下がり、Tシャツ1枚では、もう無理な感じになりました。上着を着て、夜には少なからず防寒着が必要になるような感覚です。こうしなると、そろそろ冬グッズのメインとなりますが、これから粗品を考えている方には、当店のおすすめサービスについて...
・スマホ充電器がどんどん価値上がる点
 1年1回の流行品があるカテゴリー  スマホ関連の粗品は、毎年・毎年、その都度の流行品が多数あり、都度ごとに消えてはなくなっています。また、それが一般化して、プレミアム感がなくなり、それほど喉から手が出るほどほしいという商品ではなくなりました。こうした事から、スマホグッズはとっても難しいわけです。最近は、充電器がそれなりに評価が高いものとなり、法人の記念品として評価が...
・最近は品質重視の粗品が高い評価
 高い商品でも品質と比較して分かる人が急増  高い粗品の場合、それ自体、否定的な部分が高いのがあります。「なんで高いの!」という感じで、どうしても高い商品は毛嫌いがあります。これは仕方がないことだと思います。しかし、最近では1000円くらいの商品でも、しっかりと評価され、更には500円くらいのであれば、全く抵抗感がありません。これについては、どうしてこんな感じになるの...

 
 

▲まだまだあるから見てネ