粗品いいね

履歴 TOPへ

同じように100円以下の激安粗品の提案との差別化

誰でもできるので、それほど価値が高いと思っていませんでしたが、当店よりも他店のほうが100円以下の粗品で、多く見られている部分があり反省しています。

当店も価格は正確であり税込みとなっておりますので、その分は正確さと正直さについては、他店の税抜きよりも、しっかりとしていると考えております。そんな中、当店ももう少し、付加価値が高い提案や売り方をしないといけないと判断しております。

 

シンプルさが重要な部分として

当店の場合は、他店との差別化から、しっかりと商品のPR部分をページ内に伝えております。

単なる商品名と価格では味気ないと判断しているからです。このため、少しみずらい部分があると判断するのもありますが、他店と比較して、これらの部分を、もう少しシンプルにするのもいいかもしれません。

シンプルにしすぎると、単に他店のような味気ない部分になりますので、もう少し勉強して、しっかりと「見やすく・わかりやすく」するのが、これからの課題と言えます。

 

 

安値の提案

その他、他店を見ると、「100円が80円」という形で、安さをPRするために対応しています。これは当店では80円とあるので、どれだけ安いのか指針にはなりません。

これも何をもっとどれだけ安いのかは判断しずらい部分でありますので、こうした点をしっかりと、違う視点でしっかりとPRできればと思っています。

逆にいえば、そのほかの点では提案できていない場合があり、こうした点を踏まえて、しっかりと提案していきたいですね。

2017年7月18日