粗品いいね

履歴 TOPへ

2018.06.19 先週は105件の見積もり依頼がありました
  1. 粗品いいね
  2. 100円以下の粗品
  3. 注文の個数が少ない件

 

注文の個数が少ない件


現在100円以下の商品ですが、全体的な注文を分析してみると、数千個や数万個の案件はほぼなく、 ほとんどが100個以下の注文に占めております。

このため、入金があればすぐに発送している状態であり、それほど難しいことではありません。単発の注文が多いために、注文処理は非常に簡単であり、数こそ多いですが、その処理さえ間違わなければそれほど問題ない現状が続いております。

実際の問題としては、大口が少ないので、回数を回さなければいけない現場がありますので、注文自体の売上としては非常に少なくなっております。

 

このようなことから言えるのは、100円以下の商品では儲からないというのが現状だと思います。数が今の10倍、百倍になって初めて商売として対応できる形になっております。

サイト自体は自動かのために非常にスリム化ができており、注文の発注から納品まではそれほどトラブルなく対応できております。

商品自体の注文は、新商品よりも定番品が非常に多く、ただしロングテール的なものとしては、あまり注文が少ないと思います。どちらかと言わピンポイントの商品が、連続して注文があるのが流れとなっております。

100円以下の粗品としては、すず商品がありまメインではないので、手軽なプチギフトのあの商品が売れている感じだと思います。

また、卒業記念や入学記念などの商品として扱う粗品が、注文のメインになってるような形になっているようです。

2018年3月9日