粗品いいね

履歴 TOPへ

よくあるご質問

粗品についてとてもよく聞かれるご質問をまとめました。ご不明ことなどのご参考にしてください。こちらに書いてあることで問題が解決しない場合にはお問い合わせください。 最終更新日:

・卸販売におけるメリットとデメリット
プチギフトは個人売りを前提にしているので、1個単位から購入可能ですが、それにはルールがありますので、まずは時間があればお読みください。
・夏カタログが4月に創刊されます情報
予算が100円代の方でも100円以下のカテゴリーはクオリティも高いのでチェックすることをお勧めします。100円以下には見えないかわいいもの、便利な物がそろっています。
・個人のお客様に対してのお願い
プチギフト以外でも最短納期は入金確認後です。上手くいけば3日後には納品可能となっています。
・返品につきまして
お客様都合による返品は行っておりません。不良品などの場合には良品交換での対応とさせていただいています。
・質問を形にして満足化する流れへ
よくある質問は、よくあってはいけない。なんだかトンチのような形になっていますが、これはけっこう大事な部分でしょう。どうし...
・消費税8%はどのように対策するの?
平成26年4月1日より、消費税が8%になります。どのような対策なのか、具体的に書いていきます。
・粗品の来年用までの持越しについて注意点。夏から冬
8月も31日になり、まだまだ暑いですが完全に夏シーズンは終わりです。 もし夏に配りきれなかった粗品を来年に使おうと思う...
・目上の方との挨拶は?
挨拶ひとつで印象が変わってきます。目上の人には首だけ動かす挨拶ではなく、しっかりと腰から下げる挨拶をしましょう。
・粗品のラッピングについての一般的な話。のし?化粧箱?どちら?
粗品のラッピングは包んでみえないほうがいいのか すっきり のしだけがいいのか
・粗品は個人の購入がメイン
100円ショップのような感動を、もっと粗品サイトでも出来ることはないのか模索中です。
・粗品サイトとしてはレベルが高い
法人専門店としてのプロ向け方法として展開しています。
・電話での簡単な問い合わせは損です
電話だけの問い合わせの場合は、心理的に高くしてしまう可能性があります。いわゆる一げんさんお断りなのです。
・粗品のあげかた・もらい方
販促品としての粗品なので、過剰なサービスは一切なし。あげかた・もらい方はイベントの方法と全く同じです。
・大規模な依頼については慎重に
素人の粗品の買い方について書いています。現場を知らない方はぜひお読みください。個人様対象の記事ではありません。
・粗品タイプの質問はサイトで完了
問い合わせが無い分、粗品のサイトとしては良いのですが、それだけといけないので、どんどん変化していきます。
・粗品のよくある質問などをまとめてみる
個人のお客様が多いので、どうしても方向性として勘違いしているような中身になってしまう場合がありますが、まとめてみました。
・どうして紙包装・のしが無料ではないのですか?
価格に転嫁しないようにギリギリの単価でしているため、包装などの部分はすべて有料化して対策する形です。
・刷り色はどういう風に決めればいいの
オリジナル粗品の制作には、名入れの刷り色がありますので、なんとなく見やすいようであれば、それでOKなのです。
・名入れ代っていくらなの?オリジナル粗品の疑問
よくある質問で、名入れ代はいくらなのという質問です。この答えはオーダーメイドなので、できましたら即答ではなく見積書にて返答します。
・扇子の差は基本はない。勝手に価格差があるだけ
扇子には何種類もありますが、価格差がありますが、基本として商材の差はほとんどありません。単なる価格をつけているだけです。
・綺麗に作るにはやはり勉強して制作を学ぶ
ちょっとでもいいから、自分なりのノウハウを再勉強するのが一番の成功の近道。オリジナルの粗品制作についてのヒント。
・スマホグッズの粗品について
近年に流行の兆しがでたスマートフォン向けの粗品です。主に安い価格帯ではタッチペンから始まり、スマホケース、ストラップなどから充電器などの様々なアイテムがあります。
・夏向けのあいさつ用粗品
猛暑を暮らす上で相手の健康を思いやる気持ちが暑中お見舞いやお中元での挨拶の心配りの一つです。夏向けグッズには涼感アイテムがたくさん有りますので、熱中症予防などにも便利です。
・防災用品、懐中電灯などの粗品について
懐中電灯、キーホルダーライトなどは100円前後での販売があるので馴染みがあるかと思いますが、防災グッズでの100円以下の商品もあれば300円前後のグッズも多数あります。
・キッチン関連の粗品について
キッチン向けのそしなというとスポンジなどの見た目が安っぽいものを想像してしまいますが、当店ではおしゃれであったり、使い勝手が良いように工夫されていたりする便利なアイテムをそろえています。
・冬向けの粗品について
主にブランケット、エコカイロ、湯たんぽなどがメーンです。最近はネックウォーマーなどのファッションアイテムも人気ですが、新商品のスマホ手袋は大注目の冬向けアイテムです。
・文具関連の粗品について
有名なところではボールペンなどですが、付箋、メモ帳、文具セットなどバリエーション豊かにあります。ボールペンは安いもので40円から、高級なものでは木や革を使用した500円代のものなどもあります。
・100円台の粗品について
100円代となると一般的に100円均一ショップでの購入を検討されることが多いですが、専門店のほうがしっかりとした良いものがそろっています。
・ご利用方法、送料につきまして
当店は個人通販ではなく企業間取引を行っておりますのでご注意ください。ご不明な点はお問い合わせください。
・納期について
名入れ加工をする場合にはおよそ10日前後、商品のみの場合は入金確認後すぐに発送。キャンペーンは短納期不可です。