粗品いいね

履歴 TOPへ

  1. 粗品いいね
  2. 粗品関連ニュース
  3. せっかくの商品の魅力をどのように伝えるか
  1. 粗品いいね
  2. 【100円以下の粗品】
  3. せっかくの商品の魅力をどのように伝えるか

 

せっかくの商品の魅力をどのように伝えるか


100円以下の商品ですが、本当に大変なところがあります。

それは、100円以下の商品であるため、魅力が一点集中型になってるからです。

この点についてお伝えします。

100円以下の商品で、あれもこれも魅力があるということはまずありません。

なぜなら100円以下だからです、

このため、全ての商品の100円以下の商品は、

1:この点がすごい

2:この部分がすごい

3:この部分が魅力が高い

4:この部分が差別化できている

5:この部分が価値がある

6:この部分がおすすめ

など、ともかく魅力をうまく伝えることが絶対条件です。

 

しかし、言うのは簡単なのですが、伝えることは意外と難しいのです。

当たり前のことを当たり前に言う。

どこが当たり前なのかが、結構分かりづらいわけです。

価格が安いなどの、見えやすい部分ではなく、もっと商品の魅力の根底にある部分を電話しなければいけないからです。

 

そのため、マニュアル通りの説明ではなく、もっとお客様が喜ぶような、使い方とか、見せ方とか、わかりやすさとか、感動した部分とか、ともかく、人の温かさが伝わるような伝え方が重要になってくるわけです。

ですから、例えば、200円台のような粗品の場合、商品自体の魅力は多岐にわたるので、非常に説明が簡単なのですが、100円以下の商品の場合は、この点が非常に難しいわけです。

2018年の2月、多くの商品を追加していき、この部分をしっかりと追加させて、情報の価値が高いものを提案していきたいです。

2018年2月6日