粗品いいね

履歴 TOPへ

  1. 粗品いいね
  2. 100円台の粗品
  3. 送料代と粗品いいねの考え方

送料代と粗品いいねの考え方

粗品いいねでは、

送料代については2点を考えています

・送料が1080円

・北海道・沖縄は扱わない

となります。

この点についてご説明します。

 

 

まず、送料代が一式最低でも

1080円としています。

 

これは卸売り企業なので、

もともと業界の慣例として、

送料代は高くなるものとしてみています。

また、

大口がメインなので、

送料程度の1080円で、

ゴタゴタ言う顧客は、

もともとターゲットではない

と言えます。

 

これは金額ベースで言えば、

数十万円を購入する企業が

1080円を値引きする意味が

ないわけでありますので、

こうした考え方になっています。

 

 

しかし、

個人様は違います。

100円の粗品を購入するのに、

1080円を支払う事など意味不明。

また、

最近はネット通販が普通になり、

送料代自体も競争になり、

1円でも安い所から購入したいと

思うのは普通です。

 

ですから、

こしたお客様は当店とは

全く合わないため、

もとおとこれでお客様の「区別」

をしているわけです。

1080円が高いと思った時点で、当店での購入は控えてもらいたいわけです。

 

 

 

次に、

北海道や沖縄・離島は、

顧客として扱わないという点です

 

 

これも送料代としてみると、

100円の商品を購入するのに

2000円以上のコストをかけて

購入する人がいないのですが、

ここに非常に罠があります

 

北海道や沖縄の人の50%以上が、

「送料詐欺」をメインとした

買い方を常に心がけています

 

 

詐欺というとキツイ言い方ですが、

販売側からすれば、

北海道や沖縄は送料代が高いのが

当たり前というのが社会常識

なのですが、

多くの顧客が、

普通または安いと

詐欺行為をして依頼をしてきます。

 

そして、

送料代を提示すると

「高い!」

となって購入しないわけです。

 

こちらからすれば、

何度も何度も同じ場面にあい、

本当に「むかつく」わけですが、

作業自体が無駄であり、

ほとんど購入しないのなら、

まさになぜ?

と思うのは自然な流れです。

 

もちろん、

北海道・沖縄送料代一律というサービスも

沢山ありますので、

仕方がないのですが、

零細企業でこんな事を

お客様がすると時間の無駄で、

他の仕事ができないので、

お断りしている次第です。

2016年11月23日