粗品いいね

履歴 TOPへ

おすすめ粗品まとめ

粗品を選ぶ際に役立つ情報の一覧です。人気ランキング上位にあるおすすめ粗品を解説。激安で安価な粗品が、どうしてもらって嬉しいのか分析。喜ばれる粗品とは、どんな意味があるのかお伝えしています。 最終更新日:

・年間行事としてのまとめについて
お世話になります。最近は、こちらのコーナーを更新していません。これには新しいメディア価値を上げるために、別のコーナーを開設した結果です。不定期更新になるのには、こちらのコーナーに移行しました。もし、このコーナーを見ている方はブックマークの変更をお願いします。 年間のイベントで更新まず、どうしてこのような体制になったかですが、やはり、しっかりと作り込むには、このまとめスタイルでは限界があり...
・年賀状購入で郵便局からもらえる粗品調べ
もうすぐ年末になり、年始は年賀状を使います。そこで巷では、年賀状を購入する際に、もらえる粗品について、ホットな話題となっています。プロの目から見た郵便局の粗品について、まとめてみます。 郵便局のおまけ郵便局のお客様には2つあります。・個人が購入・法人が購入となります。個人様の場合は、全体数でいえば、圧倒的な枚数となりますが、1回当たりの枚数となると駄目です。これに比べて法人の場合は、1回あたり数百...
・引越しの粗品で大切なポイントについて
引越しのシーズンは転勤や就職なので、基本は年度末である2月・3月・4月がメインとなります。このため、この時期に必要なものが売れたりしますが、粗品の場合は、ある程度、お返しが必要がない程度の金額が重要になります。こうしたポイントから、まずは何をすべきなのか?という点について、まとめてみました。 感謝の気持ちを表すものとしてリボンが有効 まず、引越しシージンにおいては、別に年中なんですが、あ...
・最近の食品関連のクレーム処理対応についてまとめ
少し前まで沈静化したと思った食品の工程でできる衛生対応について、大きな話題になったのが、まるか食品のペヤングのゴキブリ騒動でしたが、これにプラスしてなったのが、はごろもフーズ食品の同じゴキブリ対応でした。両者とも同じ傾向があり、「何が問題なの?」「数万個に1個あるかどうかでしょう」という感じで、対応がメーカー視点であったため、初期の対応が大きな誤解を生み、結果として、全てのブランド価値の低下につな...
・天気がよい地元の川越祭りでした
 久しぶりによい天気でしたね  当店は埼玉県川越にありますが、毎年、10月の中旬から地元の川越では「川越祭り」があります。粗品いいねでは、平日営業なのですが、基本はネット通販なので土曜日・日曜日も会社内で営業はしています。そんな中、川越祭りは少しいきぬける時間で楽しいですね。当店は川越市駅から近く、地元には「野田神社」があり、そこに山車があり、この近くをグルリと回りま...
・商品の機能のまとめを始めました
 よりわかりやすくするランディングページ論  粗品いいねでは、 商品ページをひとつ・ひとつ大切にするため、ランキングから売れている商品については、しっかりと「商品サポート」をするようにしました。商品サポートは、今までも他店と比較すれば、詳細画像・動画・名入れ印刷画像など、しっかりとわかりすくしていると思ったのですが、実際にはまだまだやるべきことがありました。それが下記...
・1日1件ペースでお客様の声を上げていく予定
 商品を選ぶ際の決め手に  まとめ部分で、今まで手をつけておかなかった部分として、お客様の声があります。今回は、商品ページを再構築する際に、出てきた利用者の声や導入事例など、どのように展開すればいいのか?悩んでいた際に、「あ!これ!この方法がいいのでは?」という気付いた点です。 新しい部分はありませんが、今までは、どうしてもお客様の声は、企業対企業の取引サイ...
・カテゴリーの見直しについてのまとめ
 粗品いいねの「オリジナルいいね」として  総合サイトとして、粗品いいねがあります。すでに6年目近くになり、当初のサイトの構成が古くなっている感じがあります。同じタイプで「記念品ストアー」も展開していますが、こちらは簡単なリニューアルが終わりましたので、粗品いいねも、変更していく感じになっています。 そこで、今回からは他店を少し研究し、どんな形で提案していけ...
・オリンピックでの粗品が話題に。では何でしょうか!
 体操でのメダルと一緒の「あの粗品」が話題リオオリンピックが開催されて、ぞくぞくと金メダル・銀メダル・銅メダルなど、日本選手の活躍が伝えられています。こうした中、表彰台でもらった体操のいち選手が、エンブレムをかたどった形のものを、「歯ブラシの台にいいかも」と言って話題になっています。  片手にメダル・片手にエンブレムの粗品です。このサイズが、ある選手の中では「歯ブラシ...
・オリジナル印刷のタンブラーの報告
粗品としてはレベルが高いオリジナル印刷。タンブラーの印刷などはあまり出来る所が少ないので、当店では多くの印刷サンプルがありますので、ご覧下さい。 出来る!オリジナルタンブラー やれば出来るオリジナルタンブラー。粗品のオリジナルグッズの中では、ちょっとだけレベルが高いけど、出来上がりを目指して挑戦してみるのもよいです。サンプル画像を沢山入れておきますので、ぜひ製作をご検討下さい。 ...
・ポケモンGOから見えてきたほしい粗品とは
社会的な現象となったポケモンGO。その中で、お客様からある依頼があり、情報を見てみると、そんな話題がありました。 スマホバッテリーが無くなる現象に すでにニュースなどで知っている方も多いでしょうが、「スマホのバッテリーが飛ぶように売れている」ということです。わたしはポケモンGOはしておりませんが、もともと、ゲーマーであり、アウトドアでは初心者レベルの登山者でありますので、スマホバッテリー...
・コンテンツの作り方。ワンフェスのコスプレを取材
年に2回しかないホビーの展示会。模型関連のイベントですが、その中でキャラクターのコスプレイヤーなどが話題。その点について書きます。 どんなコンテンツがよいのか判断しながら作る 粗品ばかりの話ではつまらないので、今回のまとめは、コンテンツの作り方について話します。 2016年7月24日に幕張メッセには開催された、ワンダーフェスティバル2016夏のイベントに行ってきました。その中で...
・販促EXPO2016で使えそうなノウハウまとめ
2016年7月に東京ビックサイトにて開催された販促エキスポ。この中で特に使えそうな新しいノウハウや販促方法などをご紹介します。 新しい販促手法を見つけてみました。秋向けに最適なレポート東京ビックサイトにて開催される年1回の販促EXPO。3日間ありますが、2日間見学してレポートをお伝えします。  販促EXPOは、企業の販売促進の担当者が行く展示会であり、企業向けの商取引...
・最近行った展示会の粗品の傾向について
東京ビックサイトへは月間で2回程度行っています。粗品の調査があり、どんな商品を出展企業が使っているのか調査しています。傾向を分析してみましょう。 手軽な食品や消耗品などが使われている現実最近の展示会を見ていると、一部の大手は相変わらず予算があるため、オリジナルグッズ製作がメインとなりますが、大手でも「そろそろ飽きてきた」という感じで、単なるバラマキ型タイプを敬遠している感じがあります。ま...
・株主総会で配られているお土産の粗品とは
6月下旬は多くの上場企業では、株主総会が行われますが、来場した株主へのお土産がSNSで話題になっていますので、調べてみました。どんな粗品を用意しているのか調査 株式を持っている方なら、郵便受けに株主総会のご案内が来ているはずです。上場企業は四半期ごとに決算を公開しなければいけないのですが、年間に数回は株主総会を実施します。その中で、大切な投資家である株主へ、総会に出席した方へ、お土産として、渡すの...
・どうして当店はPCメインとしているのか?
粗品いいねでは、スマホ対応のページはしっかりとしていますが、お客様対応としてはPCユーザーをメインとしています。その理由について。PCユーザー=法人ユーザーを大切に まず、結論としては、当店は法人メインとした販売目的とし、個人通販店との違いを明確化し、PCユーザーを大切にする事で差別化・付加価値を目指すという点です。 法人ユーザーをしっかりとサービスにおいて、お客様の期待に応えるように努...
・ネットショップで「あれ!」と疑いたくなるような事例
見積もり依頼がきますが「これ!どういうこと?」という、本当にある話についてお伝えします。大丈夫なのでしょうか? 連絡先がない!これだけインターネットが発達し、しかも普段から欠かせないものになっているのにも関わらず、どうしてか不思議とネットショップを運営していると、「大丈夫か?」と疑いたくなるような事例が1日1回あります。それはとっても単純なことで「連絡が取れない人」が必ずいるからです。 ...
・粗品の画像にどうして「のし紙」が出てくるのかまとめ
粗品のイメージとして「のし紙」がありますが、実際にどの程度、使われているのかは、まちまちですが、最近の単身者が増えることで、必要かどうかを検証します。販売側からみる「のし」を頼む人法人向けの粗品販売だから、相当の「のし紙」をつけて対応していると思う人は多いはずです。しかし、ほとんどのお客様はのし紙を依頼しておりません。この原因はとっても明らかであり、「1人1個を差し上げる」というのではなく「1種類...
・包装・のしの見積もり自動化のお知らせまとめ
2016年5月より、粗品いいねのサイトより、包蔵・のしの自動化見積もり機能強化をしました。どんな点がプラスになったのかをご説明します。やっと出来た包装・のしサービス 粗品いいねをサービスを開始して依頼、「のし印刷無料サービス」は対応してきましたが、サイト自体での見積もりや、商品サービスについては、販促品のためと、当店の人数コストのため対応が出来なく、基本は粗品サイトでありながら、サービスがありませ...
・粗品サイトとしてけっこう良くなりました報告
ECサイトの中ではBtoBという企業向けのコンテンツなのですが、色々と競合と競争していると、どんどん良くなるものです。今回の説明にて。自動化した最終形態 どうしてアマゾンがECサイトで買いやすいかは、とっても単純だと思います。理由は「買いやすい」からです。ですから、自分が買いものをしている感覚で、粗品店を、どのように「買いやすく」するのかを、零細企業なりに出来る範囲で考えたのですが、実行するとなる...
・引越しの粗品をまとめてみました。2016年3月
今のシーズンは引越のシーズンです。どんな商品をイベントが行われているのか調べてみました。ツイッターのつぶやきからメインとして。3月・4月は引越しシーズンです。どんな感じで対応しているのか?粗品サイトとしてもきなりますね。引越しなどは人生で数回あるかどうかですから、今、どんな感じなのかを見るもは、けっこう参考になります。さてみてみましょう。 下記の件は、渡す側はけっこうあれこれと気にします...
・オリジナルのグッズ製作に最適なデザインテンプレートまとめ
非常に要望が高く、しかも実用的なオリジナル製作に対応したロゴテンプレートを公開します。ぜひ活用してください。これがあればすぐにでもオリジナルグッズ製作が楽に。粗品は基本は商品のみの販売となりますが、今回はオリジナル品の製作について、提案していこうと思います。プロではないので、なかなか、粗品店を見る方では、どうしても何をしていいのかわからないのが現状だと思います。ですから、当店の各ページには、オリジ...
・直接会って名入れの相談をしたいとお考えのお客さまへ
直接会って名入れの相談をしたいとお考えのお客さまへまずはご一読下さい。お互いの気持ち良い取引のために知っておきたいことをまとめました おそらく、これまでに弊社が取り扱っているような各種粗品を購入されたことがないお客様や 当店の商品価格が安いので注文したいのだが割と胡散臭いので問い合わせる前にこのページにきてみた という方々へ向けて、より円滑で質の高い粗品および、商品へ...
・固いイメージがある銀行の粗品。どんなものを配っているの?
来場用の記念品や粗品の中で、常に毎回使用しているのが銀行案件。どんな粗品がいいのか?またはどんな粗品を使っているのか調べてみました。当店では少ないのですが、銀行系の粗品は意外と多くあります。これは、どうしてかというと「銀行はつぶれない象徴で、地域に根ざし、更に来店数が意外と多い」という特徴の商売だからです。また、イメージとして、「銀行大嫌い=愛想悪い=粗品でも配って愛想良くしよう」という伝統があり...
・年末年始の挨拶回り品。喜ばれる粗品を年始に調査してみました
定番のタオルから、冬の入浴剤まで、もらって嬉しいアイテムとは、どんな商品なのか。見ているだけでも、とっても勉強になりますね。今の時期は、どんどん年始の挨拶回り品などの提案がありまして、干支グッズなども非常に人気です。そんな中、もらって嬉しい粗品とは、どんな商品なのか。人気の粗品は、みんなどんなアイテムなのか見てみたいものです。そこで、ツイッターなどで、年始の1月15日からさかのぼって、どんなアイテ...