粗品いいね

履歴 TOPへ

  1. 粗品いいね
  2. おすすめ粗品まとめ
  3. 粗品の使うカテゴリーの常識を直したい

 

粗品の使うカテゴリーの常識を直したい


粗品いいねでの、まとめサイトですが、別のアドレスで展開しております。

結果として、こちらの更新頻度が落ちておりますが、今回はこの件についてお伝えします。

 

 

まとめでわかる、情報の大切さ

粗品いいねでの、専用のまとめはしておりません。

しかし、まとめのサイトでの内容については、他の媒体で対応しております。月間で5本ぐらいという形になっております。

このため、まとめサイトのノウハウについて語るよりも、まとめサイトを見たお客様の気持ちを、どのように理解して、どのように伝えるかが重要になっております。

書いてる内容が、あまり役に立たないようであれば、まとめても意味がないわけです。

粗品についても同じであります。

ですから、何が重要で、何が重要でないかの判断をしっかりとしないといけないと思います。

後、まとめてわかったのですが、粗品であるサイトであるならば、粗品のノウハウが重要だと思って勘違いしやすいですが、実際にはそうではありません。

役に立つ情報であれば、粗品以外の件でもいいわけです。

これがわかるまでに、色々と苦労しました。

もちろん、粗品の内容でリンクしていれば良いのですが、それだと無理があり、役に立たない情報になる場合も少なからずあります。

結果として、こうした流れから、まとめサイトの有効性は、ともかくお客様目線となっております。

また、自分自身が非常にびっくりした内容とか、感動した内容とかを入れることが重要だと思っております。

 

 

継続何よりも重要

まとめサイトでの、重要度として、続けることが結構重要だとわかりました。

この続けるとは、1日・2日を単位としてるのではなく、なんと、1年2年という単位になります。

これには自分自身びっくりしております。

例えば、春の新商品については、2017年に展開した場合は、2018年を追加し、それに、2019年、2020年と追加していきます。

このように、計画的に追加してことがとっても重要だとわかりました。

価値がある情報を、価値あるものとするためには、このようなノウハウが必要なのです。

ぜひご期待ください。

2018年2月4日