粗品いいね

履歴 TOPへ

最新カタログ新情報
 

引越しの粗品で大切なポイントについて


引越しのシーズンは転勤や就職なので、基本は年度末である2月・3月・4月がメインとなります。

このため、この時期に必要なものが売れたりしますが、粗品の場合は、ある程度、お返しが必要がない程度の金額が重要になります。

こうしたポイントから、まずは何をすべきなのか?という点について、まとめてみました。

 

qa2

感謝の気持ちを表すものとしてリボンが有効


 まず、引越しシージンにおいては、別に年中なんですが、ある程度、春がイメージとしてあります。

このため、春らしい商品を選択することも多いですが、粗品を贈るポイントとして、特に季節感を出す必要はありません。

このため、タオルやボールペンなどがメインとなりますが、最近としては、

・掃除グッズ(マイクロファイバーが人気

・台所グッズ(スポンジが人気

・プチギフト(可愛いのが人気

と、人それぞれ分かれている傾向があります。

 

引越しは感謝の気持ちを表すものであり、近所付き合いの流れで、ご挨拶の意味があります。

このため、あまり豪華で高額なものは、返礼しないといけないため、あえて質素な粗品を選ぶのが礼儀となります

このため、あまりにもみすぼらしいのはアウトですが、見た目が少し綺麗な程度がよいでしょう。

 

こうした流れから、当店としては

・リボン付の粗品

・化粧箱入り粗品

などがおすすめとしてあります。

リボンタイプは、商品画像を見ればわかりますので、ぜひご覧ください。リボンの効果としては、子供・女性向けなどに、非常に効果的で好評です。

次に、化粧箱タイプは、男性向けであり、形式や礼儀を重んじる方向けには最適でしょう。

 

検索「リボン」にて。

リボン粗品の画像


2016年11月16日

 

 

 

短納期について