粗品いいね

履歴 TOPへ

引越しの粗品をまとめてみました。2016年3月


3月・4月は引越しシーズンです。どんな感じで対応しているのか?粗品サイトとしてもきなりますね。

引越しなどは人生で数回あるかどうかですから、今、どんな感じなのかを見るもは、けっこう参考になります。

さてみてみましょう。

 

下記の件は、渡す側はけっこうあれこれと気にしますが、もらう側はあまり気にかけない典型例

もとろん、きにすればきにするほど、よい粗品になるわけですから、頑張った感じはありますが、適度な選択でよい感じ。





下記は商品間違いですが、よくあることです。

ネットショップなどは、こうした点の時は非常に効率的であります。間違いがその場で訂正できわけですからね





下記は、ご近所付き合いが長くなるのであれば、それなりの粗品をもって挨拶に行ったほうがいいです。挨拶回りは基本ですからね。





下記は、商品選びにおいて悩む姿です。

「あれがいいかなぁ・これがいいかなぁ」という感じ。傾向と対策としては、ネットショップが結構わかりやすく、粗品ランキングなどを見ると、みんなが選んでいるものは、それなりに評価が高いという点があります





下記は安全対策ですね。引越し=大人=男子となりますが、女性の引越しは、それなりに大変。

粗品を配るという点も安全対策からすれば、よい面も悪い面もありますね。





下記は、笑いネタ系となります。こうした事も起こりやすいですね。





 

さて、引越しでのアドバイスなどの面も。

下記は、引越しでの経験は共有したいもの。粗品以外のノウハウとして、引越しでいらなくなったもの。

こうしたサービスは意外と高いレベルで満足度が増します。





下記は、引越し最中に、泥棒のような業者が来て、なんだかわからないという点。

本当にこうした事はきおつけたいですね。





下記はもらった引越し代が無くなった件。若い世代が引っ越すと大変な事例です。


https://twitter.com/rn_t08/status/710807361686908928

下記はネタ部分ですが、よくわかります。

普段はしない清掃ですが、引越しの時や前後はしますよね。よくあることです。

しかも、生活としての引越しになりますから、下記のようなことはよくあることです。





最後に。

引越しは大変ですから、手伝いでも、実際は疲れるもの。

こうした時に簡単な粗品を渡すといいでしょう。






2016年3月19日

 

 

 

短納期について