粗品いいね

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 粗品いいね
  2. よくあるご質問
  3. 粗品のラッピングについての一般的な話。のし?化粧箱?どちら?

 

粗品のラッピングについての一般的な話。のし?化粧箱?どちら?


粗品の形状としては簡単なのしタイプや化粧箱タイプなど様々なものがあります。
基本的には個人の好みなのですが、
ここ近年はエコロジーの考えもあり、ご挨拶の時には、のしさえもつけないという傾向が高まっています。
記念の時には熨斗を付ける機会がおおいですが、
基本的に全体では簡易包装が主流となっています。

そこで、そのラッピングの形状についてお客様のご意見をうかがってみました。

粗品の形を考える際のご検討資料の一つとしてお読みください。

 

「たとえば 粗品をもらうとしても タオルのように 
のしが つけてある場合のものと なにか四角い箱にないって
きちんと包装してあるものが ある

 

どちらを どのようなときに 貰うと 効果的か考えてみた

 

わたしたち主婦は 粗品が好きだ
無料でもらえるなら 確実にもらう

 

だけど プライドが高いので粗品ではなく 話を聞きに来たふりをしている

 

たとえば スーパーのオープンセール
このときは 粗品もほしいけど 目玉商品も買いたい

 

そんな時は 入り口で 無造作に レジのかごと のしのついたタオルで
十分 得した気分になる

 

けど これが 住宅展示場や ガス器具 販売ではどうか

 

まず のしの タオルでは リスクが 高すぎて いかない

 

しかし 入口に お帰りの際は 全員の方に こちらの粗品プレゼントと
かわいらしい 四角い箱に 山ずみに商品があったらどうか・・・

 

何が 入ってるんだろう あんなにあるなら みんな貰えるってことだよね
それで ふらふらと 入ってしまう・・・

 

 

来るだけでいいなら のしだけの粗品

話を聞いてほしいなら 包装をしっかりした粗品

 

 

たとえ 中身が おなじ タオルだとしても
これだけ 心理状態は わたしたち主婦は 違いますね・・・

 

蝶結び熨斗

熨斗の種類についてはこちらで紹介しています→粗品について

2013年7月24日