粗品いいね

履歴 TOPへ

文具の印刷はシンプルに。画像で説明

banner2

 

デザインはあくまでも視認性が大切


文具に限らずですが、オリジナル制作の場合、まずは商品を選び、その後で印刷工程に入ります。

その時のデザインはシンプルにまとめてみましょう。粗品はほぼ小さい商品なので、あれこれと出来るものではありません。 

このため、どのような仕上がりになるのか、今回は粗品いいねで制作した一例をご紹介します。

 

まずはざっと、こんな形で印刷サンプルを見ていただきましょう。

 

DSCN1200 DSCN1202

DSCN2352 DSCN2354

DSCN7838 DSCN7841

DSCN9212 DSCN9215

DSCN7874 DSCN7876

DSCN9208 DSCN9211

DSCN8621 DSCN8624

 

文具関連のオリジナル制作の一部です。

粗品いいねでは、商品は既製品を使います。そこで1色の名入れ印刷で対応するのがメインとなっています

ですから、手軽に安く早くオリジナルの工程があり、非常に評判がよいです。

 

また、こうした名入れ印刷のサンプル画像を、しっかりと提供するのも、他店では単に商品だけを販売している場合が多く、なかなか出来ないスキルです。このため、粗品いいねでは、こうした文具の粗品で、ちょっとした手軽なオリジナルの制作をしたい方向けに、しっかりと提案できるようにしたいと考えています。

ぜひ、機会があれば、ご相談をください。

2016年8月15日