粗品いいね

履歴 TOPへ

  1. 粗品いいね
  2. 100円以下の粗品
  3. オリジナル粗品作ってよ!に対する答え

オリジナル粗品作ってよ!に対する答え

banner5

オリジナル制作は10000個からが出来る目安です


 

「オリジナルグッズを作りたい!!!」と言われても、でも!お金があああ!となります。

どうして、「お金が必要なのでしょうか?」という素朴な質問に対してお答えします。

 

 

 

:割安感との戦い

 

これ!お買い得じゃん!というのが「割安感」です。

実際、100円以下の粗品の商品そのもの自体が非常にお買い得なんですよ

ですから、すでに割安感がバリバリある状態で、さらに付加価値をつけて説得するのは、相当大変なんです。

単純に、80円の商品に対して、オリジナルの制作単価が「100円アップでで!」なんて!言われたら、どう思いますか?。答えは「はぁ!」となりますよね。どこにもお買い得感がありません。

 

 

 

:10000個作るとお買い得な数量の話

 

100円以下の粗品ですから、数円単価が上がるのは仕方がないけど、数十円上がると、全く意味ないわけです。

では、そうなると、どの程度であれば、割安感が出るのか?

答えとしては、1万個なんですよ!

1万個くらいなら、20円程度アップするかどうかで、ギリギリお得感が出ます。

ですから、1万個も配布できるのは、企業の大手だけですので、結果、普通の所は商品のみで我慢するしかありません

 

 

 

:でも、やっぱり作りたい!・・なら

 

それでもやっぱり作りたい!となっている方には、1万個は無理でも、100個からなら、まだまだ可能性があります

「100個でも多いなぁ」と思った方は、楽天市場などで検討したほうがいいです。楽天は個人通販店なので、こうしたサービスが充実しています。

 

100個で問題ないとなれば、当店の場合は、自動見積もり機能があるので、すぐページ内で総額がわかります

粗品の商品の中には、「200個からでないと無理です」などあります。

都度ごとにみて、判断して対応してください。

 

今なら、秋・冬向けのオリジナルが出来る粗品を、どんどん提案中です。ぜひ、1度お試し下さい。

 

100

 

2016年8月20日