粗品いいね

履歴 TOPへ

移転のお知らせ
  1. 粗品いいね
  2. 文具関連の粗品
  3. 親が決定する学校向け粗品の木箱入色鉛筆12本
  1. 粗品いいね
  2. 【100円台の粗品】
  3. 親が決定する学校向け粗品の木箱入色鉛筆12本

 

980 view:Today

親が決定する学校向け粗品の木箱入色鉛筆12本

1商品番号:38-71(35)
お問合せの際は番号を伝えてください

2税込単価:173円

3在庫状況:在庫あり。


関連: 大人向け  高齢者向け  小学生向け  中学生向け  高校生以上向け  かわいいプチギフト  オススメ  おもちゃ      
 

こうした文具の粗品は、もらって嬉しいものです

クリックで拡大します
 
 
★★★★
オリジナル印刷は100個から
 
★★★
50個から注文可能
 
★★★★★
幼稚園・小学生向けと大人の女性に人気があるエコロジースタイルが良い
 

小ロット作成可能で100個から名入れができます。

 

単なる文具品ですが、こうした粗品は意外と人気のカテゴリーへと成長します。

理由は簡単なのです。もらって何度か使うからです。

こうした商品の対象者は、小学生などと「錯覚」してしまう可能性があります。

確かに見た目はそのままであり、小学校の道具そのものなんです。

しかし、当たり前ですが文具ですから、誰でも使えるのです。

その使える度が「高いレベル」であれば、意外にも、小学生が使うようなこの商品でも、とっても使える対象となるわけです。ですから、最終的に意外と人気なんです。

粗品としてみると、どうしても「粗悪」とみられがちなんですが、販促担当者としてみると、こうした裏の人気度があり、見た目よりも、実用度が高いものとしてみる機会などがあり、結果として、「なかなか良いものを買った」という感想になります。

こうした商品の粗品は「目利き」が結構大切であり、このような文章を読んで共感できる部分があると良いです。また、1度は騙された感覚で使ってみて、感想を聞くのもよいと判断しています。

また、このような商品は「あっても邪魔にならない程度の大きさ」としていは良いサイズであり、粗品としてお渡しして、保管してもらう程度の内容としても良いのです。

文具なので、上手く活用すればPR効果が高く、まったくダメな粗品も多数ありますが、このようなタイプは、本人が気にいれば、意外と訴求効果が高いものです。

さて、名入れなのですが木製の感じをそのままにして、ワンポイントの名入れなどが良いと判断しています。このようなタイプですと、側面に大きく入れることで、ブランドイメージを上手く伝える事が可能だと思っています。

クリックで拡大します
 
 
 ほしい物リストに追加しました
この粗品をほしい物リストへ追加する

 

 

 

商品説明

商品名 親が決定する学校向け粗品の木箱入色鉛筆12本
税込単価 173円
商品番号 38-71(35)
サイズ 鉛筆/約170mm
木箱/約205x40x30mm
材質 木、その他
カラー 単色
梱包 OP袋入り
備考
名入れ 名入れ単価:40円
版代:6,000円
送料:1,080円
名入れ最小単位:100以上
20*70mm 側面

 

 

親が決定する学校向け粗品の木箱入色鉛筆12本のガイド

親が決定する学校向け粗品の木箱入色鉛筆12本の到着までの流れは下記のとおりです。

 
閉店のため、受付をしておりません

 

 

しっかりと確認できる実物親が決定する学校向け粗品の木箱入色鉛筆12本を撮影した画像数点

1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 

 

素人目線で親が決定する学校向け粗品の木箱入色鉛筆12本を手に取って見ました動画

 

非常に参考になる親が決定する学校向け粗品の木箱入色鉛筆12本の印刷サンプル事例

クリックで拡大します
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発注の流れ図解

 

 
閉店のため、受付をしておりません