粗品いいね

履歴 TOPへ

懐中電灯や防災用品のオリジナル粗品事例


toiawase

 

参考事例として公開します


 熊本地震が発生。急に防災関連の注目度が高まりました。

粗品の側面としても非常におすすめです。普段はアウトドアグッズやスマホグッズとして。災害時には救急用や予防用として。こうした点が粗品関連品の中では実用性が高いアイテムとして、注目になります。

更に節電関連から、ソーラーライトや手回し充電など、電池を使わないタイプが多くなり、経済的にエコグッズにも、つながっているので、人気の粗品カテゴリーと言えます。

今回は、熊本地震が来る前に製作したオリジナルの粗品になります。自治会なども多く、こうした商品は「災害以外にも役に立つ」というのが、これからのコンセプトになると判断してます。

 

DSCN2232 DSCN2234

DSCN2236 DSCN2237

DSCN2295 DSCN2297

DSCN2312 DSCN2314

DSCN5696 DSCN5697

DSCN7143 DSCN7145

 

この中ではやっぱり注目はスマホ充電器。インターネット通信が当たり前に繋がる場合などは、電気が通らない場所については、ちょっとしたストレスになりますし、「いざ」という時に電源確保が重要なわけです。

オリジナルの粗品を製作する際にぜひ、参考にしてください。

 


2016年8月14日

 

 

 

短納期について