粗品いいね

履歴 TOPへ

竹内謙礼さんの予測カレンダーについて


毎年、この時期になると、ECコンサルタントの竹内さんから、2017年の年間カレンダーが販売されます。

2017年 売れる販促企画・キャッチコピー予測カレンダー|竹内 謙礼監修

3年連続して購入して、2年連続の今は購入していません

個人的には、全く使えないと思いますので、この件について書きます。

 

 

実行力が無い人は全く使えない

 

まず、結論から言えば、

・ダイエットで失敗し続けている人

・ブログを年間通してかけない人

などは、この予測カレンダーを生かすことができません。断言します。

つまり、書いている内容が正しくても、それを実行できないのですから、宝の持ち腐れになります。

ですから、お金の無駄以外何者でもありませんので、購入しないとほうがいいです

 

 

 

ECサイトの運営者向きではない

 

サイトの運営者の多くが多忙です。

つまり、心の余裕がなく、日々の業務に疲れ果てています。

そんな中で、予測カレンダーを活用して、計画的に実行するほどの時間的な余裕がありません。

 

もちろん、元々の話は、「時間が無いから計画的に対応して時間を作る」というコンセプトなので、

あっているわけですが、他の業種を比較しても、日々の流れから、時間的な余裕が、心の余裕になるわけです。

結果として、ほとんどのECサイトの運営者向きではないのが、あてはまります。

 

 

 

予想カレンダーの使い方の使い方をまず第一に

 

今回は逆説的ですが、内容は間違っていません。

つまり、竹内さんに伝えたいことは、

・購入できる資質がある方

・購入できない資質の方

の2パターンについて、しっかりと伝えるべきであります。

また、ほぼ多くの方は「購入できない資質の方」になるわけであります。

 

結果からみれば、できない人にできるようにするほど、難しいものはないのですから

まず、資質が素晴らしい方へのアプローチをメインとして、

もしかしたら、「できるかもしれない」という方向けには、少しだけアプローチすべきでしょう

 

 

 

竹内謙礼さん監修のカレンダーまとめ

 

まず、1回は、

自分なら、このカレンダーを使いこなす「能力」がある

と勘違いして購入をお勧めします。

結果は、無残にも、全く使えこなせない自分がいるはずです。

ぜひ、1度購入してはいかがでしょうか。


2016年12月2日

 

 

 

短納期について