粗品いいね

履歴 TOPへ

  1. 粗品いいね
  2. 店長ブログ
  3. ホテルサービスのような接客に関するヒントについて

ホテルサービスのような接客に関するヒントについて

最近、色々と売り上げを上がるため、勉強しながら対応しています。

その中で、「経営とデザイン」という動画講義があり、

ホテルは、宿泊するのが目的ですが、部屋の良い・悪いは
 あっても、決める部分は、サービスが良いか・悪いかで決める
 のが多いと思いますよね。」

という点の分析があり、サービスの質を決めるのは「人」が重要。

これはECにも重要な点だと、直感しました

 

当店のサービスでいえば、どの「ノベルティ屋」も、全く同じで
・商品
・価格
・サイトのデザイン
をしており、箱物(部屋)は同じで、価値(サービス)も同じ。

だから、

区別がないほど選択する価値がない

という点に、今更ながら衝撃を自分なりに受けました。
それはまるで、駅前に10個・20個もホテルがあるような感覚です。

例えば、今日、泊まる場所を探している場合、

どこも同じ値段で同じサービスであったら、泊まる所に愛着がわきますか?

当然、全くそうした気持ちにはならないですよね。

 

こうした事から、これからどのような「接客」が
もっとも有効であると考えています

最近は1人運営のよさを生かし「速さ」を軸に
・メール
・決済
・納期
などを、他店ではできない価値だと思い対応しています。

このような質問に対して、

継続こそが実は肝だよ

という、本質的な部分があります。

 

この部分も、私の心に「ズバッ」と刺さり、
自分自身に鞭を打てるようになっています。

接客も、質を上げるためには、地味な
継続こそが、正しいやり方であると認識しています。

2016年11月26日