粗品いいね

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 粗品いいね
  2. 店長ブログ
  3. 愕然とする買い物客の内容とは

 

愕然とする買い物客の内容とは


粗品いいねでは、あらゆるお客様が来ます。基本は法人なんですが、個人様も多く、仕方がない反面、あまりにもビジネス的に駄目な場合もあり、今回も「これはだめでしょう」というのがありましたので、お伝えします。

 

qa1

 

領収書を5枚用意してください(総額5千円で


 どんな購入でもいいですが、当店はビジネス向け販売サイトなので、ある程度の常識が必要です。

しかし、不思議なことに、顧客第一視点や、もともと相手にしない場合など、非常に社会常識の無さが、にじみでるような場面があります。

本来、こうした非常識な場合は、会社のブランド価値低下や信用度低下につながり、ビジネス上ではなくなるのですが、不思議と100件に1件程度は、なくならないで、当店も被害者になります。

 

今回は題名のように、できない範囲ではないのですが、非常に購入者側が

「そんなの当たり前でしょう!」という感じで、どこでビジネスをしたら、これが当たり前になるのか不思議です。

数回すれば、どの店舗からも「お断り」するのが礼儀であり対応になります。ですから自然と「こうした行為は駄目なんだ」とわかるのですが、不思議とビジネスセンスがないので、こうした事を平気でしてしまいます。

 

結果的にいえば、結局、当店でも「非常に駄目だから購入すらできない顧客」と判断し、お断りしたのですが、どうして嫌がらせをして、どんどん購入させないようにしているのかが不思議でありません。

本来なら、費用がかかってもいいので対応してください というのが礼儀です。

本当に商売とは難しいものです。

2016年11月18日