粗品いいね

履歴 TOPへ

献血出来なかった粗品 ワカバウォーク

前から気になっていた、比較的大きなショッピングモールのワカバウォークでの献血に日にちが都合よかったので行くことにしました。

 

献血カー

 

休日だったためにたくさんの買い物客がいて、献血の受け付けも大忙し。
臨時の待合場所には、もともと子供連れのおおい施設でもあったせいか献血をしている親を待つ子供が4人くらいいました。
そして、献血をするために書類を書いて順番待ちをしている時間も30分と結構長い待ち時間。
でも涼しいので快適に待つことができました。

 

献血前に血圧を測る際に私の掌に小さな傷があるのをスタッフが見つけまして
「申し訳ありませんが、新しい傷のある方は献血できません…」と。

 

ケガをしてもかさぶた状態や治りかけだったらOKらしいですが
この場合にはちょうどここに来るときに
自転車のブレーキシューに飛び出していたワイヤーにひっかけたばかりの傷…

 

キズ

 

たしかにこんな小さな怪我でも破傷風とかの感染をしていたら大変ですからね!
それに、気にしていなかったけど、朝方に足の親指にも猫に踏まれて出血したケガがありました。
両方完治してからまた出直します。

 

そして、献血できなかったけれどもカード返却時に粗品をいただきました。
今回の献血粗品はウェットティシューと高級絆創膏です。
ウェットティシューは市から贈られる粗品ですね。
前回も同じ市で献血をしたときにいただきました。

もう一つはケアリーブといった、薬局で購入すると高い絆創膏のセットです。

献血の粗品ケアリーブ

なんだか献血できなくて申し訳ないから「粗品はいりません…」と思ったのですが
ケガのところがちょっとジュクジュクしていたので、買い物の際に商品に付いたら良くないので、すぐに使いたくていただきました。

高級絆創膏粗品

なんだか粗品だけもらって申し訳ないです…でも絶対に完治したら行きますからね。

 

ところで献血の粗品。
問診の際に「朝ごはんを食べていません…」とか赤血球の比重が低い、血圧が良くないなどの体調不良が見受けられるとパックタイプのアクエリアスとカロリーメイトがもらえるのです。
この粗品を目当てにわざわざ献血をする気もないで献血受付に行く人も結構いて
見た感じでも「いかにも…」ってわかりやすい人いますね…

まぁ、日本赤十字自体赤字というわけじゃぁないからいーかなと思うけど・・・なんだかなぁw

 

あと、埼玉の献血カーのスタッフさん。「ヒャダインに似てるwww!」とか言ってごめんなさいね。
毎回思っていて…つい言っちゃいましたw
「よく言われます」といってくれてなんか安心しました。
でも日焼けするとゴルゴ松本さんにも似てますね

 

2014年10月23日