粗品いいね

履歴 TOPへ

ブランケットなどの印刷について公開

banner5

 

見て勉強できるサンプル集


ブランケットの印刷は、慣れるより「見ることが」が一番。まずは他店で製作したサンプルを公開します。

 

粗品店としては、商品だけを購入するパターンが多いで、オリジナルの印刷などあまりしませんが、こちらにてご説明します。

あったかグッズの中ではブランケット・マフラー・手袋などは、布系商品として非常に人気です。当店でも商品だけの購入と考えただけでも非常に安いでしょう。だからこそ、その安さなので、プラス名入れ印刷をしてオリジナルグッズにする過程もあります。今回は名入れサンプル画像を追加しておきます。

 

P1490501 P1490502

ブランケットは無地のものもありますが、このような柄ものも多いです。そのほうが価値が高いからですよね。名入れ印刷のサンプル画像がありますが、こうした柄はエンドレス柄なので、どうしてもこのように重なってしまう場合があります。この件は理解の上で、オリジナルグッズを制作するのが基本となります。もちろん、他店でこうしたことが出来るのであれば、してもよいですが、当店しかしていないのが現状です。

もともと、オリジナルの印刷をするような商品ではないのですから、あくまでも挨拶周りの粗品がメインであり、粗品グッズに名入れ印刷をしてオリジナルは、プロ向けの発想となってしまうからです。

P1490514 P1490515

当店の場合、「オリジナルブランケット販売店」があり、そこからのサンプル画像の貸し出しになります。

こちらの商品はフリース巾着入りですが、大きく正面に名入れ印刷があります。けっこう難しい点としては「ベタぬき」なので、綺麗に仕上がるのかがけっこう難しいのが流れになっています。ぬきの場合は、つぶれるのが多く、重なってしまう場合、細かい線が消えてしまう点です。ですから、こうした点などを踏まえて制作するのがノウハウとなります。 

P1490592 P1490594

P1490667 P1490668

こちらはマフラーです。同じ布系なので、ブランケットであろうが、布であろうが全く関係ありません。名入れ印刷が出来るスペースさえあれば、対応可能となっています。綺麗に出来上がるので、こうした点は評価の対象になりますね。

そうそう。基本はスペースとしてワンポイントです。布なので、大きく出来るスペースは沢山あるのですが、それだと、どんどん値上げになってしまうためです。ですから、スペースはある程度限られた感じで対応してもらいます。マフラーも同じで全面ではなく、先部分のワンポイントになります。

 

P1490749 P1490752

このように名入れサンプル画像を入れ込むことで、非常にイメージがわくと思います。特にブランケットの暖かグッズ粗品などは、もともとプロ向け仕様ですからね。後は上の画像は文字のみですが綺麗に仕上がっています。これは布の名入れの持つイメージで、シンプルな文字デザインのほうが、クッキリとハッキリと出るからです。この点も評価される部分です。

ともかく、オリジナル印刷の依頼なら、ある程度の経験値が必要になりますよ。

2016年8月11日