粗品いいね

履歴 TOPへ

オリジナルの使い捨てエコカイロとその他

これから冬にむけてオリジナルの制作がメインとなります。その中で比較的に展開しやすいのが、「暖かまわり品」となります。代表的な例がブランケットやマグカップ・そしてエコカイロなどになります。粗品の場合は商品だけのパターンが多くなりますので、あまり問題ありませんが、法人タイプのキャンペーン品などは、今の9月からスタートしないと2ヶ月間での対応となるため、9月中旬で11月末納品がメインとなるでしょう。このため、今の時期が「企画案」の最終です。

 

このサイトを見ている人は、こうしたタイプではありませんから、全く問題ないのですが、たまに企画・宣伝立案の方もいますので、完全なオーダーメイドのオリジナル品について、使い捨てカイロなどについて提案します。使い捨てカイロは下記の画像のようになります。本体の不織布への名入れ印刷とPP袋への印刷です。

 

resize_P1460548 resize_P1460550

単価的には5万個・10万個で60円程度です。ですから数百万円は必ずかかりますが、ここまでオリジナル度が高いものを制作するのには、2ヶ月間が最低限必要不可欠なのです。ですから、予算の問題もしかりだし、期間もしかりなので、最終的には大手の宣伝目的のために制作するのが流れになっています。

 

resize_P1460552 resize_P1460554

全体としては、こうした冬グッズがメインとなるため、9月からのスタートダッシュがメインとなります。オリジナルで展開したい方はぜひ、こうしたルールがありますので、しっかりと対策しながら展開しなければいけません。これが出来ないと、ダメな感じがあります。

 

さて、通常の粗品の件になりますが、こうした手間・暇が出来ない人のためにあるようなものです。

手軽に冬グッズが寸前で出来るオリジナルの低コスト対策品

としての粗品対策なのです。結果からいえば、既存の在庫品から対応しますので、全く問題なくスムーズに対策できる感じになっています。

 

ブランケットやマグカップ。そしてエコカイロは冬グッズとしては、ある程度は在庫を対応していますので、そんなにあせって対策するようなものではありません。

全体としては、粗品は商品だけの対応が多く、商品の質が一番重要なのです。ですから、流れとしては、商品点数を厳選しながらも、しっかりと売れ筋品をサイトに掲載してゆくつもりです。人数が少ないので早くは出来ませんが、それでも売れ筋品は外さないようにして、対応していきたいと思っています。

今年の傾向としては、ブランケットが非常によい商品が沢山ありますので、ぜひ、ブランケットの北欧・ノルディック柄に注目してください。

2014年9月13日