粗品いいね

履歴 TOPへ

オリジナルができる数少ない粗品提案

toiawase

 

珍しいオリジナルの印刷対応とは


 当店は他店の粗品販売と比較して、メインが商品だけを「包装・のし」して対応する挨拶品ではなく、企業向けの販促品対応をしている珍しい店舗です。インターネットの中では、逆にそればかりになっている印象も高いですが、そもそも、粗品の場合は、個人様向けの販売がメインであり、もし、インターネットがなかったら、近くの百貨店などで購入した手軽なものをするしかないわけです。

 

しかし、インターネットのおかげで、手軽にしかも、1度に大口の対応ができ、なおかつ、可視化されていなかった「どんな風にオリジナル製作ができるのか?」「どんな粗品が対応しているのか?」という点において、非常に使い勝手がよくなっています。

 

特にこのキッチン関連品などは、あくまでも「大手のみが提案できる商材カテゴリー」であるために、今までは名が通った製造メーカーがしか対応できなく、そのため、大手製造メーカーは、大手顧客のみ対応していた感じがあります。

ですから、数千個が最低レベルであり、金額も数百万円が最低で、数千・数億円の予算があって、初めてキッチン関連のオリジナル粗品ができる環境であったと思います。

 

それが、タンブラーにしろ水筒にしろ、数百個から、予算は数十万円でできるのですから、幅く広く法人様が、手軽にオリジナル粗品として展開可能になったわけです。

ただし、既製品の上に、ワンポイントの名入れ印刷がメインとなりますので、フルカラーなど完全オーダーメイドではありませんが、手軽な挨拶回りや、簡素な大会などの粗品には最適でありますので、非常に喜ばれる形になっております。

2016年7月23日