粗品いいね

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 粗品いいね
  2. 店長ブログ
  3. 見積もりの自動化のご説明
  1. 粗品いいね
  2. 【100円台の粗品】
  3. 見積もりの自動化のご説明

 

見積もりの自動化のご説明


goriyouすぐにわかる総額


 今までは「見積もり依頼 → 総額わかる」という工程がありました。

どうしても確実ではないので、あやふやにしたほうがリスクが少ないという判断です。これはビジネス上ですので、仕方がないと思っていたのですが、多くの人がインターネットを普通に使う機会が増え、当店のような法人向けビジネスサイトでも、多くのサイトがありますので、ある程度の「常識」が多くに人に備わり始めていると思います。

こうした点から、見る側が一番必要なことをまずは実施しようと思い、今回の自動化見積もりを設定しました。

「すぐに総額がわかりたい」

「コスト計算をしてイベントで使うかどうか判断したい」

という希望が第一であり、その上でページを見ている人が多くいるため、購入するかどうかは二の次であります

ですから、まずは「○個買うと総額は○円になります」→「いいですか?」というのがサイトの価値になっている。

qa2メーカー別に違うし、在庫もない場合など


 自動化できる部分と、出来ない部分があります。

しかし、最低限度の利便性を高める為、メーカー別に違ったり、在庫が大口が入りなかったり、粗品のサイトとしては、あらゆる項目をチェックしなければいけないのですが、当サイトはそれほど有名な大型サイトではないので、まずは利便性を高める部分を最優先とします

さきほどもありましたが、購入するかどうかなど、見る側の勝手ですので、こちらの考え方や運営方法よりも、コスト計算が重要になります。

toiawaseほぼ自動見積もり通り(99%正解)


 実際に使っていみると、総額のほぼ99%が合っているわけです。

これをうまく活用して、「見積もり通り」となるように返事をすればOKなわけであり、その効率化した分を、余計なコスト計算に入れないようにすれば、けっこう楽になると思います。そのコストカット部分をお客様にうまく還元できるように、これからも自動化をうまく対応します。

2016年4月21日