粗品いいね

履歴 TOPへ

高額品だからこそ必要なこと

qa2

 

お客様の声をコンテンツとして活用します

 


 

けっこう大変な事なんですが、これからの商品の魅力をお伝えするときい、何が必要かと色々考えているのですが、最近の傾向として「モノあまり時代」があります。当店の粗品でも、どこで購入しても、同じ単価・同じ品質・同じ機能など、全くメリットがないわけです。

当然、そうなると、購入側などはもっと明確に、粗品いいねで購入するメリットなどないわけです。

そこで、当店では、オリジナル粗品をメインとして、PRにしているのですが、それだけでは、購入などありません。そこで、別の視点から、どのようなメッセージが必要であるのか検討した結果、通常よくある「お客様の声」をメインとした対応にしました。

 

resize_喜び

 

resize_残念

 

見た目もわかりやすく、漫画タイプにして対応しています。これならわかりやすく、読む人にも配慮しています。

特に画期的なのが、良い感想と悪い感想を両立して発表している点です。商品自体はパーフェクトではないので、どの部分が100点満点ではないのかを、しっかりと伝えることで、逆に安心感が出てくるのだと思います

 

こうした情報をしっかりと伝えることで、高額な粗品の商品も安心して購入できる部分につながると感じています。

2016年8月27日