粗品いいね

履歴 TOPへ

200円台の粗品についての感想4点

こんにちは。運営者です。200円台の粗品みました。うーん。これはいいですね。どの粗品もラインラップが素晴らしい。

こんな形で自画自賛してもいけないのだけれど、やっぱり売れ筋を並べただけあり、迫力が、先の100円以下、100円台と比較すると圧倒的にあるんですよね。だから、お客様もこうした点で、非常に良い気分になると思いますけど、選ぶ感じはあちこちになってしまって大変な気がします。基本として、選び方としては商品ありきでスタートした方がよいと思っています。

 

200円台の粗品について

200円代は粗品としては若干高い方の位置になります。 粗品の種類としては、完全な実用性のあるものがこの価格帯になります。もしくは日本製であったり、有名ブランドコラボであったりと付加価値がついた物も入ってきます。
この200円というのは名入れ(会社名などのロゴをプリント)しないで商品のみでの粗品の価格が200円という事です。 期間限定で名入れキャンペーンなどを上手に利用していただければ名入れ込みで200円での政策も可能です。そういったキャンペーンはTOPページに大きく記載しますので、その都度ご確認をお願いします。

 

200円代の品質について

200円代の粗品については、ラインとして非常に高い品質のものが急にあります。また、各季節ごとの売れ筋品や、これからの注目アイテムなのがいっぱいありますので どれを選ぶのかが迷います。
そこで、当店からのオススメは、やはり「季節商品」です。 季節商品ほど「ハズレ」がないのです。もらって嬉しいのは年中使えるものだと、それなりですが、 今すぐ使うものではないので、感動がありません。
これに比べて、季節品はその場ですぐに使う機会があるため、プラスとしてなるのが多いのです。

 

商材のそのものの力で勝負

200円の粗品って、このクラスになると、必然的に色々と選べる事が多くなります。 特にカテゴリーとしては、季節がメイン となります。

春夏秋冬ごとに、それぞれの季節に合わせた新商品がメインに販売されるわけです。ですから、この点が非常にメインになると思います。200円の粗品はだから商品力そのものになり、粗品の魅力があれば、爆発的に売れる流れとなっています。こうした点が評価の対象になります。

 

2017年3月17日