粗品いいね

履歴 TOPへ

他店と違うサービス内容と伸びる部分について

qa2撮影した実物の詳細画像や動画


当店の粗品の商品は、当店が製造しているメーカーではなく、他社が製造した粗品をネットで販売しているだけです。

当然、これは他のネット店も同様であり、製造メーカーではないのがほとんどです。ですから、商品名や単価、商品の姿など、すべてが同じになっているわけです。今はモノが売れない時代ですから、製造メーカーは、あちこちに声をかけて販売してくれる信用がありそうな販売店に委託販売を依頼するわけです

この結果、今では「粗品」と検索すると、当店以外のほとんどの店舗で、同じような商品がおすすめ品として展開すれているわけです。これでは利用者からみれば、どこが一番安心して頼めるのかわかりません。

プロの目から見れば、どのお店から購入しても安心なんです

だって、商品はメーカーから代理販売しているわけですから、どこで買っても安心・安全になります。例えるなら、ある食品をスーパーから購入しようが、コンビニから購入しようが、安心して買っています。多少の金額の差があっても、それほど気にすることではありません。

このように実際の「販促品粗品」は、現状では粗品いいねでも買う必要がないのです。

 

では、当店は他店と比較して非常に安心・安全かと言えば、それはないです。

当店のよさは、安心・安全よりも「早く効率的にプロに頼んで、安く安心してオリジナルを製作し、納期まで間に合わせたい」という形です。他店で自動販売機のような仕組みを目指しているのであれば、当店はお店の人と直接会話して、色々なお勧め品をプロからアドバイスを受けながら購入する事を目指しています。

そうした中、ネットの活用事例として、他店では、単なる自動販売機のような見せ方ですが、当店では、メーカーから商品を購入して、それを1個1個現物撮影をしながら対応し、youtubeの動画を掲載して、ネットならではの粗品紹介を目指しています

不思議なことに、こうしたひと手間かけた対応は、意外と他店では少なく、メーカーが用意した綺麗な参考画像を貼り付けて対応しているのがほとんどであります。

1回のご注文が1万円以下程度の購入なら問題ないと思いますが、1回が数十万円レベルなら、やっぱりこれでは駄目だと思います。予算をかけて販促効果を出すためには、やっぱり商品本体の「実力」が不可欠であります。このため、当店では、ネットで最大限見れる範囲で、こうした取組をしてページ製作をメインとしています。

2016年6月15日