粗品いいね

履歴 TOPへ

粗品を持っての近所への挨拶:引越しのあいさつの注意点

さすがに蕎麦は滅多にないでしょうが、

洗剤やタオルを持って『今度近所に引っ越してきました◯◯です。よろしくお願いします。』の挨拶。

 

引越

これをしたことから近所付き合いが始まり、

色々な情報を教えてもらえるようになったり、安全に楽しく暮らせるようになるものです。

 

 

しかし、単身者のワンルームで、

 

 

特に女性の一人暮らしの場合は、

 

 

絶対にしないほうが賢明です。

 

 

わざわざ『私一人でここに住んでいます』と言い歩くのは、あまりに危険すぎます。

 

 

おかしな人がいた場合、格好のターゲットです。

 

私も独身時代はワンルームに住んでいて、何度か引っ越しもしましたが、

引っ越しの挨拶なんてしたことはないし、されたこともありません。

 

 

上と下など、誰が住んでいるのかも知りませんでした。
隣は見たことがある程度。会えば挨拶を交わすくらいでした。

 

 

それで良かったし、それ以上関わりたくもなかったです。

 

 

悲しいことなのかもしれませんが、こういう時代なので、
昔ながらの良いところよりも、自分の安全を優先させたほうがいいケースもあり、

この場合はそのケースに当てはまると思います。

 

 

女性の一人暮らしは、近所に挨拶回りをしない、

これは現在では非常識ではないし、かえって鉄則だろうと思います。

 

 

よく『一人暮らしインテリア』などという、女性の一人暮らしを扱う雑誌などがありますが、

そういう雑誌にも、挨拶回りの危険性について少し触れてくれたらいいなぁと思います。 

 

2013年8月26日