粗品いいね

履歴 TOPへ

最新カタログ新情報
 

評価が高い=人気の粗品として対応


banner5

人気品を設定するのにランキングが役に立つ

 


 

粗品の人気ランキングコーナーがありますが、ここでの大発見が続いています。

それほど大げさではないのですが、商品の良い・悪いを判断するのは非常に難しいのが現状ですが、ランキングを導入した結果、素晴らしい結果となっています。結論からいえば、「みんながほしい粗品は他の人もほしい」という点です。けっこう当たり前なのですが、これがわかるのと、わからないのでは天地のサービスの差になります。

 

どういう事かとえいば、けっこう単純なことであります。

良い粗品を選定する作業をお客様の総意で決めて、それをもとに、さらにページの内容を充実させていく方法です。

限られた人数で、多くの商品が掲載できるネット通販ですが、意外とこうした試みがありますが、なかなかうまくいきませんが、データ上をしっかりと見て判断すれば、それほど間違っている内容ではないことに気づきます。

 

ですから、しっかりとデータを見てみると、やっぱり「みんながほしい粗品は他者もほしい」という結論になります。

 

そこで、当店では、この法則を発見してから、より良いページ内容をするため「おすすめ」というタグを設定して、さらに見やすく・わかりやすいようにしています。専門用語でいえば、ランディングページ製作というものになります。

お客様の質問が多い内容を、ページ内でしっかりと対応する方法です

けっこう単純な方法なんですが、対応しているのと対応していないのとでは天地の差があります。例えば、サイズや商品の納品姿などは、販売する側はしっかりと把握している感じなのですが、実際には、差し上げる側は、こうした情報があまりそろっていないのがわかりました。当たり前ですが、手にとってみているのではないので、こうした内容となります。

 

ですから、粗品いいねでは、こうした点を改善するきっかけとして、粗品のランキング情報を活用しています。今では全体の60%近くが対応ページになっている思われます。こうしたリニューアルページの改善をもっとしていきたいと思います。


2016年9月22日

 

 

 

短納期について